スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回をご覧になる方は➡コチラ。

アラ?これはどんなお話なのかしら?って方は➡コチラ。

 

 

昨年からやり取りしてたAMさんからもついに連絡が来なくなり、またもやゼロからのスタートとなってしまったヘル兄。

 

これで昨年から連絡を取り合っていた人はみんないなくなってしまい、またもや婚活イベント状況や婚活アプリの閲覧から始める日々となった。

 

ホントこの歳(49歳)にもなると、明らかに普通の出会いがなくなってしまっているので、婚活イベントやアプリに頼らざるを得ないのだけれど、これもなかなかうまくいかない。

 

 

何度も書いてますけど、この歳になると・・・・

 

 

ホントにイベントも少ないし、婚活アプリは足跡も付かない。
(´;ω;`)

 

そんな中、婚活とはあまり関係ないことではあるのですが、私自身に不運が降りかかる。

 

 

それは前にも報告はしましたが、この記事を書く1か月くらい前に追突事故に遭いました。

 

 

私自身は軽いムチ打ちみたいな症状で済んでいるのだけれど、愛車三代目流星号は悩んだ末に廃車にすることに。
(´;ω;`)

 

 

今は家族や兄妹の協力で、通勤に用に車を借りているのですが・・・

 

 

家族の車ではプライベートの遠出はいろいろと厳しいのです。
(;・∀・)

 

 

やはり借り物ではあるし、今回事故に遭って意識し始めたのですが、任意保険も自分が保証されるものではないので、慣れない道を走ったり遠出をしたときに「もし事故に遭ったら」なんて考えてしまうのです。

もし自分が「加害者」になった時の事も考えると、ホントの車の持ち主にも影響も甚大なものになるので、ちょっと遠出は出来ない。

 

 

あと、道中何もないとしても・・・

 

 

やはりこんな時は、例え将来のためであったとしても「なにを遊んでるんだか」なんて感じになり、家族の目はちょっと冷ややかなものになるものです。
(;・∀・)

 

 

なので、私専用機が手に入るまでは、自粛モードに入らないといけないのかなーと。
(>_<)

 

 

それに、もしイベントに参加して上手くいったとしても・・・

 

 

『いっしょにお出かけなんて』なった時にいろいろと困ることになるよねー・・・。
(;’∀’)

 

 

ホント今は耐え時である。

こんな状況なので、せめて近場で何か動くことが出来れば・・・

 

 

数日後、アナさんからLINEが届く。

 

 

その内容は・・・

 

 

アナさん「知り合いから、いい人を紹介するって話があるんだけど。」

 

 

私「なんだと!?」
(@ ̄□ ̄@;)!!

 

つづく。
つづきを読まれる方は➡コチラ。
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング