スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです。

 

私事ですが・・・

 

 

やっと・・・・

 

 

購入していた中古車を納車しました。
(∩´∀`)∩

 

それで、今日1日あちこち走ってみたんですが・・・

 

 

新しい車って、乗ってると見えない疲れが出るもんですね。
(;’∀’)

 

ハンドルを握る腕やペダルを踏む足にも知らずに力が入っているみたいで・・・

 

 

今結構な疲労感です。w
(^▽^;)

 

 

さて、これから慣れていかないとね。w

 

 

本題に入ります。

 

 

このネタバレだらけのネット社会で、あくまでネタバレを極力抑えながら読んだマンガを紹介する自己満足のこのコーナー、今回も参ります。w

 

タイトルにも記していますが、今回はコレを読みました。

「レッドブルー」1巻です。

 

※私はこの作品の現行連載を読んでおりませんので、現在この作品がどうなっているかは全然知りません。
ですので、この記事に記載している感想や今後の予想的な物はあくまで「この巻まで読んだだけ」のものです。
その点はご了承下さい。

 

 

これですね・・・

 

 

ジャケ買いしました。w
(^▽^;)

 

 

あと、個人的に格闘技好きなもんで。
(;´∀`)

 

 

あらすじはと言いますと・・・

根暗で病弱な少年・鈴木青葉(以下青葉)は、イジメられているところを昔から苦手な存在の同級生であり、総合格闘技界で「神童」と呼ばれる赤沢拳心(以下拳心)に助けられたのだが、その際のやり取りの中で「拳心を一発殴りたい」と心に誓うことになる。

格闘技マンガ史上最も暗い(?)主人公が最強の格闘技「MMA」の世界へ飛び込む。

 

・・・って感じでしょうか?

 

 

以下、箇条書きでいくつか

・イジメがきっかけで主人公が格闘技に身を投じるっていうのは、格闘技をテーマにした作品ではもはや定番中の定番で、その代表的な作品は「はじめの一歩」だと思うのですが、この作品の主人公の格闘技に身を投じる理由もイジメがきっかけではあるのだけれど、その内容がなかなか面白い。正直1話の主人公の最後のセリフは笑ってしまった。w

・赤沢拳心のモデルってあの「神童」なんだよね?

・ちょっと指の構図が変なコマがあって・・・なんか気になる。w

・しかし「時和金成」って・・・なんてネーミングだ。w

・序盤で「格闘技のジムに通っている奴」が、輩に絡まれたとはいえ「白昼に簡単に手を出しすぎではなかろうか?」なん言われるようなシーンがあるが・・・まあいいか。w

・青葉のテストスパーリングで「格闘技を知らない故」のアクシデントが起こるのだけれど、これも個人的にはかなり笑ってしまった。

・「性格悪くねーでMMAが出来るかよ」ってセリフがあるけど、これは同感・・・というか、「性格悪くねーで強くなれるか」って言っているような気もする。

・他のキャラの強くなりたい理由もなんとなく不純。けど、気持ちがなんとなくわかる。w

・主人公の青葉の強さとなる秘訣は・・・分析力でしょうか?

 

・・・ってとこでしょうか?

 

 

色々と面白いと思った作品なので、次回も楽しみです。
ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村