スポンサーリンク
ROUND8のつづきです。
前回を読まれる方は⇨コチラ
今回の大会レポについての方針は⇨コチラ

 

今回は・・・

この区間の出来事を書いていきます。

 

5km地点を通過したヘル兄。

 

しかし、この時身体にちょっとした異変があったのは自覚していたのでした。

 

それは・・・

 

 

身体が異常に水分を欲していたのでした。
(>_<)

 

 

今まで幾度もマラソン大会を経験してきたのですが、「次の給水所で水分を摂っとかなきゃ」って思ったことはあったけど・・・

 

 

「給水所はまだか?」

 

 

・・・って思ったことは実は一度もなくて、これは自分の中でも異例な事でした。

 

そういえばスタートブロックにいた頃からライガーマスクの上から不繊維マスクの「マスク・オン・マスク」で待機していて、気温の高さも相まってかなり暑い状況だった。

それに摂っている水分も朝から飲んだ「炭酸抜きコーラ」のみ。

もしかした、軽く脱水症状になっているのだろうか?

 

 

5.1km給水所に到着。

スポーツドリンクで水分を体内に入れて水を頭から・・・というかマスクにかけて頭部を冷やす。

 

水分補給を終え、更に進んでいきます。

 

ここでは太鼓演奏の激励。

こういう応援も励みになります。

 

このあたりから急に蒸し暑くなってきた。

日差し&照り返しがきつくなってきた。

 

そんな状況の中・・・

記憶にある風景が。

 

そう、ここまで来た。

「YMCA」までやってきた!!

 

そして、このあたりからこの写真の通り・・・

本格的に日差しが照り付けるようになってきた。

 

さらにこのあたりから・・・

上り坂が断続的に続くようになってくる。

 

そういえば、今回の大会は感染症の関係で、あまり沿道での市民の方々の応援はないのでは?と思っていたのですが・・・

2019年大会に比べればいくらか少なくは見えるものの、その雰囲気は健在で、励みになる応援を声かけしてくれたり、栄養補給のサービスをしてくれたりしてます。

 

途中でスパイダーマンを発見。

この人のマスクはフルフェイス。w

この環境下、苦しさは私以上なのではないでしょうか?頑張ってほしいです。

 

いよいよこのあたりから、上り坂が顕著になってくる。

歩く方も目立ち始めてきました。

 

暑さと上り坂が徐々に体力を奪っていきます。

 

途中こんな感じで、雲が日差しを遮るような場面もありますが・・・

直ぐに日が差してしまいます。

 

 

公衆トイレも各所に配置されています。

しかし、汗の量が多いからか全く尿意を感じない。w

 

途中下り坂もあるのですが、圧倒的に上り坂が多いのでこの写真の方々もほとんどが歩かれています。

この写真から歩いているランナーの疲労感が伝わるでしょうか。

 

この大会の特徴は沿道の「私設エイド」が多いことです。

とにかく喉が渇いていた私は都度水分を摂ります。

そしてここではバンドの激励演奏もあり。

 

さらに走っていくうちに、見覚えがある建物が・・・

正面に見える建物は、琉球銀行。

前回はこの建物に「りゅうぎんロボ」が「ハーフまで残り10km!最後までがんばれでR!!」という応援サインが貼ってあった。

こんな感じで。w

(なんで今回は貼ってないのかな?)

まあ、それは置いとくとして、前回はこの時点で既に歩いていたのだが・・・

 

 

今回は走れているぞ!!

 

暑くてキツイがいけるかもしれないぞ!!

 

・・・と思いながら前に進んでいたのだが、しばらくすると後ろから誰かの声が聞こえた。

 

 

「あ、ライガー歩いた。」

 

 

その声を耳にして私はハッとする。

 

 

変な話をするかもしれませんが・・・

 

 

私は無意識に歩いていたのです。
(;゚Д゚)

 

 

え?どうしたんだ?

 

 

つづく。
つづきを読まれる方は➡コチラ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村