スポンサーリンク

こんばんは、ヘル兄ライガーです。

今日も全国的に暑かったそうで、私が住んでいる地域も気温35度を超えるところもあり、私も家にいて暑かったです。

ホント皆さん、熱中症等気を付けましょうね。
(。-`ω-)

 

本題に入ります。
前回を読まれる方はコチラ。

 

この間から制作している、HGUC RTX-65 ガンタンク初期型ですが、胴体部分と頭部を軽く作りました。
(^-^)

現段階の破損防止のため頭部の左右にあるアンテナ等はまだつけていません。

後方からはこんな感じです。

なんとなくですが、鉄人28号に似ているような気がするような?・・・私だけ?
(;’∀’)

このキットの胴体部の注意点は結構ある感じですね。

まず、胴体部は一度組んでしまうと、バラすのに苦労するような構造になっています。

仮組をされる方はバラす際に破損等ご注意ください。

そして、頭部を差し込むボールジョイント関節があるんですが・・・

結構細くて長いんですよね。(説明書でいうA11のパーツです。)

あまり頭部を抜き差しると折れそうな気がしないわけでもない・・・。

そしてその頭部なんですが、頭部を抜こうとすると・・・

ヘルメットの部分が外れてしまい、説明書いうA18パーツとポリキャプ6番だけが軸から抜けずに残ってしまう可能性があり、その状態からはちょっと部品を関節軸から抜きにくくて、破損の原因になるかもしれないので、胴体の軸にはめる前に頭部はパーツの接着をして組み立てた方がいいかもしれません。

ってなワケで今回はこんな感じです。

次回はどこまで進むかな?

ではでは。(‘ω’)ノ
つづきを読まれる方はコチラ。

にほんブログ村 スポンサーリンク