スポンサーリンク

こんばんは、ヘル兄Rです。

昨日ですが「第2回諫早・雲仙ウルトラウォーキング」の10kmアルコンの部に参加してきました。

本日から不定期ではありますが、参加した状況を記していきたいと思います。

なお、今回はウォーキングと婚活両方兼ねているため、表題が大変長くなっております。(笑)

センスがない故の産物ですのでご了承くださいな。
m(__)m

まずは前日夜の話。

実はこのサイトに度々登場するとっちゃん氏が今月結婚するのですが、その件の「送迎などの打ち合わせ」という名の飲み会に誘われていたのですが、ウォーキング前日ですし、競技中の不調をまねかないように欠席をしておりました。

すると、飲み会に出席していた、これまたこのサイトに度々登場するキャプテン・アナさんから電話が入り「明日僕も諫早の用事があるから、会場まで送迎してあげるよ!!」と申し出がある。

これはまたとない助け船だ。

充分睡眠がとれる。
(*^^*)

いろんな意味で安心した私は、珍しくイベント前日に寝付きも良く、熟睡することが出来ました。

そして翌日。

私は6:00に起床して、余裕で準備をしていた。

6:30頃だろうか?

アナさんから連絡が入る。

「ゴメン・・・ヘル兄・・・二日酔いが・・・酷・・くて・・・送・・げ・・・いが・・・出来・・・な・・・。」

ブツッ!(電話が切れる音(笑))

ツー、ツー、ツー・・・

うぬぅ・・・

・・・やはりか・・・。
“(-“”-)”

昨晩の飲み会のメンバーからして修羅の展開は想像に難くなく、この状況になる事は想定範囲内なのだが、ちょっと連絡の時間が遅かった。

やばい、これはスクランブルだ!!駐車場が使えるか危うい!!!

電話から15分後に愛車・四代目流星号で出発。

日頃は使わない広域農道も使って、時間短縮を試みる。

道中、今回は独りだからちょっと寂しいなーと思いながら車を走らせる。

幸い、日曜の朝だったので特に目立った車の渋滞はなく、途中コンビニで朝食を買っても時間的に余裕はあり、1時間程度で会場である「トランスコスモススタジアム長崎」にたどり着く。

第一駐車場は係員はいなかったけれど、満車の様子。

第二駐車場に向かう。

なんとか奥の方が開いていて、駐車出来た。

その時の警備員さんの無線を聞くと第二駐車場も8割埋まっていた様子でした。

車を停めて、車外に出ると空には雲が多く、風も心地よい。

昨年とは天候がエライ違いだ。(笑)

場内アナウンスがウルトラウォーキング組のスタートと10kmの部の受付開始が近い事を告げていた。

私は受付を行うために会場へ向かったのでした。

つづく。
つづきを読まれる方はコチラ。
<

にほんブログ村

<

にほんブログ村

婚活ランキング
スポンサーリンク