スポンサーリンク

こんばんは、ヘル兄Rです。

毎回、新しい古い関係なく、単純に読んだ書物(ってかマンガ)を気の向くままにご紹介していくこのコーナー。ww

今回のマンガはコレです。

「風都探偵」1巻です。

このマンガはタイトルにもある「風都」が示すとおり、2009年から2010年にテレビ放送された特撮番組「仮面ライダーW」の続編となります。

しかもマンガではありますが「公式続編」です。

2017年の8月から連載が始まり、今年の3月に単行本もリリースされ、しかも1巻、2巻の同時発売。

話題にもなり、結構発行部数を伸ばしたようです。

実際、私は住んでいるところが田舎で個数が少なかったのかもわかりませんが、初版は購入できませんでした。
(;’∀’)

そして何とか先日購入出来た次第です。
(;´∀`)

そんな風都探偵の今回は1巻だけご紹介します。

ある日鳴海探偵事務所の探偵・左翔太郎は謎の美女「ときめ」と出会います。

彼女は「あなたは私を満たしてくれる人?」 と問いかけるも、翔太郎が答える間もなく 、次の瞬間にはときめはどこかへ消えてしまいます。
はたして二人の出会いは風都にどのような「風」をもたらすのか?

・・・といった感じです。

今回の内容は「tに気を付けろ」編を収録。

ときめの登場、ロードドパントの凶行、そして依頼人の謎が繰り広げられます。

私がこれを読んでいる時に頭の中では「仮面ライダーW(以下前作と呼称)」のオリジナルキャストの声が再生されます。ww

ちょっとキャラクターのモデリングが全体的に細い感じはしますが、特徴を掴んだビジュアルと、キャラの性格も前作を踏襲していて、読んでいて公式続編であることを感じさせます。

また前作を未見である方のために、劇中の設定を説明しながら物語が進むので、このマンガから「W」の世界に入る方にも優しい内容になっています。

あと連載が青年誌であることから・・・

ちょっとセクシーな描写もあります。www
(#^.^#)

また、少し残酷な描写もあるため、影響を気にされる方は、お子さんが読むにはちょっと注意が必要かもしれませんね。

あと難を少しだけいえば、説明的なセリフが多いので「吹き出しの文字が多い」ことかもしれません。

しかし、ちゃんと内容は「W]してますし、前作のファンは楽しめると思うので、是非手に取っていただきたいです。

2巻も読んだら紹介したいと思います。

ではでは。(‘ω’)ノ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 スポンサーリンク