スポンサーリンク

こんにちは、ヘル兄Rです。

6月になりました。

今年も半分が経過しました。

今年前半の私も色んな意味で鳴かず飛ばず・・・。
(´;ω;`)ウゥゥ

しかし、下を向いては行けません。

なんたって・・・

 

・・・っておっと、この話は置いといて、本題に入ります。

 

新作から十数年前のアイテムまで、アイテムも掲載スパンもランダムでやっていくこのコーナー。
買い物の際や、リサイクルショプで何かを見つけた時の参考にしていただければ幸いです。

 

それでは今回ご紹介するのは、タイトルにもありますコチラ。

 

S.H.Figuarts ウルトラマンジード プリミティブです。

 

ってか、2~3ヵ月前に発売されたこのアイテム、もう既に度々このブログには登場していますけどね。
(*´Д`)

 

まずパッケージ。

前から

パッケージのジードと赤と黒の模様が目を引きます。

後ろから

各種ポージングが記載されています。

 

中身。

ジード本体、赤のカラータイマー×1、各種表情のある手首のオプションが左右3種、レッキングバーストエフェクト×1、説明書×1です。

そういえば、ジードプリミティブの必殺技ってレッキングバーストだけなんですね。

ジードクローも付けて欲しかったのが本音かも。
(ノД`)・゜・。

 

ジード本体。

前から

身体のボディバランスは決してカッコいいとは言えませんが、劇中のイメージにピッタリです。

後ろから

塗り分けが丁寧にされていて、背面と言えど色鮮やかです。

 

上半身アップ

顔を横から

カッコよさの中に禍々しさがあるデザインを上手く立体化しています。

 

特筆すべきはこの背中!!

この塗り分け、工業製品とはいえ芸術ですよ。

なんか鬼が出てきそうな背中です。ww

 

足裏。

しかし足裏はモールドなし。

足の裏に文字があるのがなんとなガチャアイテムを彷彿させますね。

 

可動範囲については、他のサイトで既に大量に出回っているので、省略。ww
(;’∀’)

強いて言えば個体差なのか私のジードは左股関節が動かしにくかったですね。

その他のサイトでもよく注意喚起されてますが、このフィギュアの動かしたときに塗装の剥離などで注意したいのはこの部分。

腰関節、股関節、周辺です。

特にジードは劇中で・・・

上のような腰だめのポーズを構える事が多かったので、ポーズ再現の際に部品の干渉で塗装の剥離が見られたりすることが多いようです。

しかし、ただでさえこのジードは全身に渡り細かい塗装が多いので、動かす時には結構神経使うかもしれませんね。

 

ではここから、お馴染みのセンスのかけらもない「ブンドドポージングショー」です。ww

今日のお相手は、スペシウムゼペリオンの時に予告先発してましたが・・・

超コッヴさんです。

ところでこの「超コッヴ」ってどんな読みなんでしょ?ww

ジード「ハッッ!!」

ジャンプからの・・・

引っ掻き!!

写真が下手なので引っ掻いているようには見えない・・・。

 

捕まえて・・・

キック!!

この写真までひどくはありませんが、ジードはあまり格闘戦がうまくはなく「見た目は悪そうだけど、中身は優しく、戦いは素人っぽい。」のもジードの魅力のような気がします。

 

超コッヴ「ンガー!!!3度もやられるかー!!」
ジード「ウワッッ!!」

弾き飛ばされるジード

ジード「アイテテテ・・・」

こんな風にうずくまるシーンも多かったジードww

 

するとカラータイマーが赤に!!
ジード「う・・・まずい。」

 

 

と、その時・・・

 

 

???「なんだ・・・お前の力はそんなものか・・・?」

 

ジード「なんだ今の?」

 

シード「よーし!やってやる・・・!!」

 

パンチ!!

イマイチ、エフェクトで痛さが伝わらない・・・ww

 

ジード「今だ!!」

ジード「ハァッッ!!」

ジード「ハアアァァァッッッ・・・・!!」

 

ジード「レッキングバーストーッッ!!!」

超コッヴとの決着はいかに・・・?

 

・・・っといった感じで、ダラダラと書いてきましたが、今回のアイテムもとてもよく出来ています。

特にS.H.Figuarts のウルトラシリーズは円谷プロが全面協力しているので、このアイテム以外を見てもわかりますが、ある意味で「既に真骨彫製法並みの出来。」になっています。

稼働については、パーツの接触に伴う塗装面の剥離が懸念されますが、気を付けて動かせばいくらか回避できると思います。

私もけっこう動かしましたが、現在のところは塗装の剥離や傷はありません。

武器アイテムなんかはありませんが、その分自由にストレスなく動かすことが出来ます。

ジードが、そしてウルトラマンが好きなら、是非手に取っていただきたい一品です。

 

皆さん、2018年も半分が過ぎましたが、頑張っていきましょう。

私もいろいろ頑張ります!

 

だって・・・

 

ですからね。(^-^)
ではでは。(‘ω’)ノ

 


にほんブログ村 スポンサーリンク