スポンサーリンク
ROUND3の続きです。
前回を読まれる方はコチラ。
10kmの部のスタートを告げるハウステンボスの鐘と号砲が鳴り響く。

あ、今回の大会のコース概要はコチラ。

上記マップのコースを2周するようなコース。

 

駐車場のエリアから場内へと入る。

ココからは、走っている時間のみですが、ハウステンボスの景色を堪能することが出来ます。

 

しかしこの大会、昨年の大会の記事でも書きましたが、他の大会より注意しなければならない部分があります。

それは・・・

路面

なのです。

ハウステンボスはオープン当時、オランダの町並みの再現というコンセプトで場内がデザインされていて、今回のコースの路面の殆どが・・・

この⇧の写真のようなレンガ、石板、そしてピンコロ石と呼ばれる正方形6面体に近い形の石で舗装されています。

もちろん一部コンクリートやアスファルトの道もあります。

この路面がなかなかの曲者でして、ちょっとだけレンガや石が浮いている場所もあれば、1㎡以下レベルで急に窪んだりしている箇所も多くあり、なかなかのランナー泣かせのコース。

実際「ちょっと躓いた」って感じのランナーさんも多く見ました。

そしてこの路面、転んだら・・・

まず擦過傷は覚悟しなければなりません。
(;’∀’)

ってなワケで、結構足元を注意しながら走る必要があります。

 

出国付近を通過

薄曇りから晴れ間が目始め、暑くなりそうな予感がする・・・

悟空のコスプレ、「進撃の巨人」の超大型巨人のコスプレ、そしてカメラからフレームアウトしてますがワリオもいます。

 

風車が3つ並んでいるフラワーロードに入る。

すると、C3-POのコスプレさんを発見する。

全身撮れませんでしたが、すごく良く出来てます。

この方、岩手から来られている模様。ww

しかしコレを着て走るのは暑いでしょうなー。
(;’∀’)

 

アトラクションタウンに入っていきます。

超大型巨人の筋肉がなまめかしい。ww

 

そういえば、このアトラクションタウンにはアレがある。

 

私も好きなアレが。

 

そう!コレだ・・・

 

・・・ってフレームアウトしたー!!
(;゚Д゚)

 

そう、目元がメッシュであるライガーマスクには、天候が良くなればなるほどスマートフォン等の液晶が見えにくくなるという弱点があって、日差しが照り始めたこのレース時、私は殆ど勘で写真を撮っていました。ww

ってなワケで、去年の写真であらためて。

「THE NEXT GENERATION×パトレイバー」のイングラムです。

はぁ・・・いつ見ても、やっちゃヨカ男ねー・・・。
(;´∀`)

 

スリラーシティの横側を抜けて、外のエリアへ。

上の写真の誰とは書きませんが、S-BTさんは私の先をずーっと先行している。
なんだかんだで走れてるじゃないですか。

練習して来られたのでしょうねー。

 

しかし、ここはなんのエリアなのでしょうか?

今も駐車場なのかな?

ここの舗装はアスファルト。
レンガ敷きを走って来たからか、ちょっと路面が楽に感じるから不思議。

 

今度はアムステルダムシティへ

お、このアングルいいかも。(自画自賛)

 

しかし、今回も暑いのだが、昨年ほどは暑くはない。

しかも今年は全身着ぐるみ同然でそう感じるので、競技環境は昨年よりいいかもしれない。
(昨年は競技前にすき家でメガカレーを食べて苦しかったってのもありますがww)

昨年よりは走れそうだぞ!!
(∩´∀`)∩
つづく。
つづきを読まれる方はコチラ。

 


にほんブログ村 スポンサーリンク