スポンサーリンク

こんばんは、ヘル兄Rです。

新作から十数年前のアイテムまで、アイテムも掲載スパンもランダムでやっていくこのコーナー。
買い物の際や、リサイクルショプで何かを見つけた時の参考にしていただければ幸いです。

 

今回は珍しく最新アイテムのご紹介です。ww

 

S.H.Figuarts(真骨彫製法) 黄金騎士牙狼 ー冴島鋼牙ー です。

 

牙狼といえば、一番最初の牙狼が放送された当初はコアな特撮ファンに人気なこの牙狼でしたが、数年前から初代遊技台でのその黄金騎士の名に恥じぬ連荘時の爆発力と魔戒に誘う様なハマり具合の奈落の深さから超人気台となり、そこから人気に火が付いたのではと思っています。

 

今回はとにかく・・・

メッキ使用なので・・・

ビニール手袋を装着して扱いたいと思います。ww
ではパッケージから。
前から

真骨彫といえばマットな質感のパッケージですが、今回は周りの状況が映る位ツヤッツヤです。ww

ちなみにコレはプレミアムバンダイの通販のみで発売され、お値段は税抜きで9,990円。

 

この値段の意味、牙狼ファンならわかりますよね?

 

でもこの後のシリーズ展開するなら、この値段を維持できるのかしら?ww

そして、コレが今後どれくらいの値段で市場に出回るのか?

 

裏側

裏側もシンプルなれどツヤッツヤ。ww

 

横から

もういっちょ横から

牙狼でお馴染みの雨宮文字が光ります。

 

中身を見ます。

箱の裏側にはいつもの様に真骨彫のコンセプトが今回は英語で記入。

そして、説明書には・・・

組立~操作の際に傷つく恐れがありますので、取り扱いには十分ご注意ください。

・・・としっかり書いてあります。

 

さて、ここからは慎重に行きましょう。
(;’∀’)

 

中身。
1段目

牙狼本体が・・・

縦には箱めいいっぱいに入ってます。ww

真骨彫の仮面ライダー新2号がこんな感じでした。

大きさが違いますね。

 

2段目

牙狼剣と牙狼剣の鞘と柄の部分、開き手×2、剣用握りて×2、鞘用握り手×2がセットされています。

 

それでは、中身出します。
前から。

神々しい・・・。

 

後ろから。

個人的には、ホントに劇中のスーツのイメージです。

御覧になる方によっては「頭がデカい?」と思われるかもわかりませんが、実際これぐらいのバランスです。

 

上半身のアップ

色分けは完璧、モールドもビッシリ。突起部は触ると痛いです。ww

 

顔のアップ

モールド凄すぎます。
緑の目は冴島鋼牙の牙狼である証です。

 

肩アーマーは写真の様に上にせり上がるので、見た目より腕が上がります。

ザルバもちゃんといます。

しかし、思ったよりモールドが薄く、塗装もザツかも・・・。
(;’∀’)

背中のアップ

背中のモールドも抜かりがありません。

足の先までモールドが凄まじいです。

トーキックされたら痛そう・・・。
(>_<)

 

牙狼剣です。

鞘の方は剣柄を外すことが出来ますが、この構造の為、剣を鞘から抜刀中のポーズがとれません。

これはポージング派には残念な仕様かも?

 

可動は見た目以上に良く動くと思います。

え?動かす際に気を付けるところ・・・?

 

全身に決まってます。ww

 

とにかくほぼ全身メッキで傷がつきやすいので、パーツ同士の干渉にはホントに要注意です。

S.H.フィギュアーツは手首などの交換の際、柔らかくするために「手首部をドライヤーで暖める。」が常ですが、今回の牙狼は手にもメッキが施されているので、ちょっと心配でしたが・・・

現時点では問題ないです。ww
(;’∀’)

 

それでは慎重にポージングしていきます。

鞘を持たせます。

牙狼剣を持たせます。

牙狼はこの「あおり」のアングルが良く似合います。

 

剣の両手持ちも出来ます。

 

適当に何枚か。

ザルバに牙狼剣を噛ませるこのポーズも出来ます。

 

以下、センスのカケラもないポージングを・・・。ww

意味なく「ガオ!!」ww

 

以上、センスがないポージングでお送りしましたこの真骨彫製法 黄金騎士牙狼ですが・・・

 

牙狼好きならマジで買いです。

 

正直、今まで購入した真骨製法の中で一番満足しています・・・ってこれでまだ4個目ですけどね。(;’∀’)

ほぼ全身メッキなので、取り扱いにはかなり気を遣う必要があると思いますが、可動は見た目以上に良く動くのではないでしょうか?

ザルバ以外(ww)はモールドはほぼ完ぺきと言ってもいい程の出来で、劇中のイメージそのものです。

 

言い過ぎかもしれませんが、真骨彫製法のある種の到達点のような出来だと思います。

 

ただ不満を言えば・・・

たまに登場する黒色のマントか、初登場時に演出された爆発&雨宮文字エフェクトは欲しかったかもしれません。

ちなみにエフェクトってのはコレ⇩(一番最初の牙狼の鎧召喚シーンのやつです。)

・・・っても、プレバンで出そうな予感・・・。
(;’∀’)

 

とにかく、現段階では中古市場、オークション、フリマで見つけるしかないでしょうし、どれくらいの金額になるのかはわかりませんが、手に入れたら一定の満足感はあるアイテムだと思いますので、可能であれば手に取ってみてください。

そして現在、プレミアムバンダイでは真骨彫製法の銀河騎士絶狼の予約注文も始まってますので、気になる方はチェックしてみてください。

私は・・・要検討(しかも慎重に)

 

しかし、この牙狼用の轟天が出るとしたら・・・

 

いったいいくらになるのやら・・・?

 

以上、S.H.Figuarts(真骨彫製法) 黄金騎士牙狼 ー冴島鋼牙ー レビューでした!!

しかし・・・コレ・・・

 

見ようによっては仏具に見えるなあ・・・。ww

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 


にほんブログ村 スポンサーリンク