スポンサーリンク

 

制作日記#5の続きです。
前回を読まれる方は⇨コチラ

 

この記事の最初はどこにあるのかな?って方⇨コチラ

 

 

珍しく、二日連続の制作記事です。ww

 

 

とりあえずパーツを全部組んで見ました。

 

まず武器類

写真中央のガリアンブレードは2パーツ構成ながら、なかなかの造形。

 

写真下のリアガンは1パーツ構成ですが、肉抜き穴などなし。

 

写真の一番上のアサルトキャノンの砲身は4パーツ構成ですが、砲身は各1パーツでなかなかの出来。

 

そういえばガリアンが劇中で、いくら武装強化とはいえ、いきなりメカニカルな感じの武装が施されるのは子供ながらにちょっと納得がいかなかったものです。

 

どうせ飛び道具装備するのならば、中世の雰囲気がある作品なので、ボウガンとか弓でエネルギー弾を放つとか、そのような演出が欲しかったのは私だけでしょうか?

 

 

まあ、ガリアン自体が変形もするし、この作品の中に登場する機甲兵の中でもメカメカしい感じではあるのですが・・・

 

 

・・・って、思い出話になりよる。ww

 

 

縦と両足の大腿部付近に装着される装甲です。

ここも色分けが必要の様子です。

 

とりあえずガリアンの部品並べてみました。

だいぶイメージ固まってきましたね。

 

 

やはりこうしてみても・・・

 

 

肘部、足首部より、股関節が小さいってのは、ちょっとおかしくないかい?ww

 

 

って思うのは私だけ・・・?
(^_^;)

 

 

次回から部分塗装に入ります。

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ

にほんブログ村

 

スポンサーリンク