スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、鉄のオルフェンズの鉄華団のように、もがき、あがき、抗い続ける、冴えない40代男の物語・・・

 

なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回の話をご覧になる方は⇨コチラ。

この話は何ぞや?もし「THIRD SEASONということはSECONDもあるのか?」って方は⇨コチラ。

 

 

結局は昨年もパートナーを見つける事はかなわずに終わってしまったヘル兄R。
(;’∀’)

 

しかし、今年結果につながるかもしれない布石はいくつか残している。

 

昨年、一度お会いした佐賀の人。

そして婚活アプリで繋がっている方が2名。

 

いずれも「繋がり」と呼ぶにはそこまで強いものではないのだけれど、まずはやりとりを続けなければ。

でも、どの方もやり取りしていたら結構楽しい感じで、次につながっていけそうな手ごたえを感じるなぁ・・・

 

・・・と思いながらiPhoneを触っているこの時から時間は昨年末に遡ります。

 

 

色々と慌しくなってきた、年の瀬の事。

 

珍しく、友人のとっちゃんの「奥さん」からLINEで連絡が入る。

 

はて?(・・?

 

と思いながら、メッセージを確認するとそこには・・・

 

「私のお父さんから話があって、お父さんの知り合いの方の娘さんに、誰か紹介出来ないだろうか?」

 

と依頼があって、私を紹介したいとのことだった。

 

私自身も現在は特定の方がいるわけでもないので、私でよければ会いますよと返事。

 

そしてその後、とっちゃんからも連絡私のスケジュール確認の連絡があって・・・

と話を進めてもらう事にしました。

 

すると電光石火の速さで、会うスケジュールが整ったのでした。ww

 

コレは新春から展開が早いなぁ、と思いながら新年を迎え、その日を迎えるのでした。

 

よーし!新年一発目、気を抜かずに行こう。
(^-^)

 

つづく。

 

つづきを読まれる方は⇨コチラ

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク