スポンサーリンク

 

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(諸説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、鉄のオルフェンズの鉄華団のように、もがき、あがき、抗い続ける、冴えない40代男の物語・・・

 

なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回の話をお読みになる方は⇨コチラ。

 

 

世間はゴールデンウィーク(以下GW)直前。

 

 

まあ、今までGWに仕事の会社ばかりにいた私にとっては、あまり気にはなりませんけどね。ww

 

でも最近の私は、会社のシフト変更の結果、GW前に3連休となったものの実家の仕事が多忙なため、実家の仕事にどっぷりと浸かる事になってしまいました。

 

 

そんな中、個人的にはちょっと懐かしい方からLINEが入る。

 

 

それは一年くらい前に婚活アプリで繋がった他県の方で、LINEを交換した物の数週間くらいで音信不通になっていた方でした。

 

その方との当時の話はちょっとしかありませんけど⇨コチラをご覧ください。

 

「久しぶりですね、元気ですか?」

 

というあいさつで始まったそのやり取りは、しばらくお互いの近況に話が弾みました。

 

その方は、他県で事業を展開していて、毎日が楽しいと言ってました。

 

現在の状況はどうだろう・・・?とその方の仕事の話に触れてみたら・・・

 

 

自分がやっていた事業がとん挫してしまい、現在は某工場のパートで働いている、とのことでした。
(;’∀’)

 

 

それに加え、婚活もうまくいかずにホントにいい事がない、とのことでした。

 

前の仕事がダメになった理由ですが・・・

 

・・・怖くて聞けませんでした。
(;”∀”)

一年前は事あるごとに「○○に旅行に行ってきたよ!!」的な感じだったのですが、久々にやり取りする文面からはその雰囲気がごっそりなくなっていました。
(ーー;)

 

その後もしばらくやり取りは続きましたが・・・

 

 

世の中何があるかわからないから気を付けて。

 

 

というメッセージを最後に、LINEが来なくなりました。

 

最後のメッセージからして、自分ではどうにもならない事で事業をやめざるを得なくなったのでしょうか?

 

とにかく、なんかもう・・・

・・・って気分になってしまいました。

 

なんでこの方が今回LINEを久々に送ってくれたのかわかりませんけれど、辛くて話を聞いて欲しかったのかもしれませんし、もしかしたら、私が心の支えになりえるかどうかを試したのかなー?なんてことも考えたりもしました。

 

今となっては確かめ・・・れないこともないけれど、しばらくそっとしておこうかと思います。。

 

ホント、人生なにがあるかわからないのだなあ・・・と思ってしまったヘル兄Rでありました。

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ
<

にほんブログ村

婚活ランキング
スポンサーリンク