スポンサーリンク

 

こんばんは、ヘル兄Rです。

 

ゴールデンウィーク(以下GW)が終わりましたねー・・・。

 

私にとってのGWはガンバレウィークでしたが、みなさんはいかがだってでしょうか?

 

私はというと、GW中はホント仕事ばっかりでした。

 

そしてプラモの方もあまり進んでいません。
(「いつも進んでないだろ。」と言われそうだが・・・。)

 

来週からはまた実家の仕事の忙しくなるので、時間の合間を見て少しでも進めていきたいと思います。

 

・・・というわけで、今回もあまり大した報告は出来ませんが、HG 1/144 グレートマジンガーの途中経過です。

 

まず手のパーツから。

手のパーツはマジンガーZとの握手用の手、握り拳、マシンガーブレードを握るための手の3種類があります。

前にも触れていますが、このマジンガーブレード用の手は合わせ目がモールドになるような感じなので、パーティングラインを消すくらいで大丈夫なんですが・・・

 

なぜか握り拳は合わせ目が出る仕様。ww(白い○の方です)

握り拳については正攻法で合わせ目を消そうと思います。

 

足についても合わせ目がしっかりでるパーツ構成で、関節部を挟み込むパーツ構成なんですが・・・

マスキングテープが入るのが難しいくらい部品の合い方がタイトです。
(;’∀’)

なので面倒くさくはありますが、接着後に丁寧にマスキングするようにします。

 

 

前腕部と下腿部についても合わせ目が出るのでしっかり接着し他のパーツと同じく乾燥。

 

スクランブルダッシュについては、本体部分に合わせ目が出ますが、モールド加工で対処しようと思います。

今回は以上です。

 

・・・って、あまり進んでませんが。
(;”∀”)

 

梅雨の時期に入る前に塗装まで持って行かなければ・・・。
つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ
<

にほんブログ村

模型・プラモデルランキング
スポンサーリンク