スポンサーリンク

 

ROUND7のつづきです。
前回を読まれる方は⇨コチラ
今回のレースレポについての前置きや注意点については⇨コチラ

 

NAHAマラソンの前日受付と夕飯を済ませてホテルに帰って来た私とケン。

 

 

このホテルの1Fには24時間営業ではないけれど、ファミリーマートがあるので、そこで明日の朝飯を買って準備をしておく。

 

ファミリマートで沖縄限定のアイテムを少し買う。

マーブルフーセンガムのシークヮサー味とコロンの沖縄パイン味です。

この二つはまだマニアックな方で、いろんな沖縄限定のお菓子が揃っていました。

 

 

店の入り口付近には外貨両替機が

こんなところにあるなんて、これは便利ですね。
(^-^)

 

 

部屋に戻り、明日の準備を行う。

ライガースーツにゼッケンを張り付ける

 

このタイツは着用すると結構パッツンパッツンになるので、ナンバーカードは少し余裕をもって貼り付けます。

もちろん、裏側にはまさかの時の為に緊急連絡先を書いておきます。

 

 

コスチュームの最終確認をして、不具合が少しあったので、縫い付けて補修を行います。

準備完了です。ww

 

その他にもシューズの靴紐のチェック、当日会場に持って行くもの、そして預り所の預けるもの、競技中のポーチに入れる物などをチェックします。

 

準備が終わったら明日の朝が早いので、早めに寝る事にしました。

 

 

そんなこんなで那覇市の夜は更けていきました。

 

 

翌朝。

 

 

トイレに行って用を足していると、ある事が発覚する。

 

前月から患っていて、今回のマラソン参戦時の懸念材料のひとつでもあったのだが・・・

 

 

痔の患部が見事に出血している・・・。
(;’∀’)

確かに寝る前にちょっと患部の周辺が腫れて張った感じになっていたので、イヤな予感がしていたのですが・・・

 

正直、患部周辺の痛みはあまりなく、痛み止めを飲めばどうなかなるレベル。

 

しかし、見事に出血が止まらんじゃないか。
(+o+)

 

コレはマズいなあ・・・。

 

色々と考えましたが、ケンが「アレを使うしかなかですね」という言葉で踏ん切りがつく。

 

 

そうだね・・・仕方ない、アレを使うしかあるまい・・・。

 

 

患部を気にしながら、1Fのコンビニに行き、そしてレジでの会計時に定員の目を気にしながら、購入してきた「アレ」とは・・・

 

 

女性用の生理用ナプキンです。

 

私は男性なので、これを使う事に嫌悪感を抱かれるかたもいらっしゃるかもしれませんが、時には止血の際にも使用されるこのナプキンは使う事は・・・

 

痔の患部から出血、膿、浸出液から衣類の汚染を防ぐためにはとても有効な手段です。

 

私自身もこれを使用するのにためらいが全くない、わけではありません。

 

 

でも背に腹は代えられないのです。ww

 

 

慣れない手つきで装着して、その上からライガータイツを装着して、ウインドブレーカー着用する。

 

既にケンは準備を終えていて、私を待っていてくれていた。

 

 

「さて、行きますか!!」

 

 

スタート時間までは結構余裕があったので、徒歩でゆいレールの安里駅まで向かう。

大会当日で交通規制があるからか、なんとなく街中が静かだ・・・

 

 

なんとなくゆっくりとした感じもする・・・

 

 

そう、慌てても仕方がない、ゆっくりと行こう・・・

そう思いながら大会会場に向かっていました。

 

 

しかし!

 

 

今思えば、我々の誤算はこの時点で既に始まっていたのでした。
つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村