スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回の話を読まれる方はコチラ。

 

 

とっちゃん(現在仮名後程修正予定)夫婦とケン、そしてヘル兄と4人で佐賀県は呼子に行った帰りの道の事。

 

「オレ、彼女が出来ました。」

 

と急に公言したケン。

 

夜勤明けで移動の車内では殆ど眠っていた私にはまさに寝耳に水であった。w

 

車内は一瞬騒然となる。w

 

・・・とは言っても、ケンは顔立ちも性格もいい。そして話も面白い。

私から言わせればいつパートナーが出来たって不思議じゃない。

 

そんなケンから出た言葉は・・・

 

「帰り道の食事、彼女も呼んでいいですか?」

 

早速ケンが連絡を取ると、彼女は来るとのことで、5人での食事となった。

 

食事は諫早の「とりでん」諫早貝津店

 

我々が到着して暫くすると、ケンの彼女がやって来た。

 

どんな方かと言うと・・・

 

スラーッとした感じの可愛らしいかたです。

 

 

いいなぁ・・・。(;´д`)

早速食事開始。

 

ここは店名の「とりでん」が体を表すように、とりの料理が美味しい。

 

私は最近本職等の関係で、あまり飲み会の席に来ても飲めないことが多いのだけれど、今日は飲む。w

 

面白い話も話したり聞いたりとなんか楽しい。

 

でも・・・

とっちゃんは夫婦で参加。
ケンは彼女と参加。
私は独り・・・。
(;´∀`)

 

こういうのには慣れているはずなのだけれど、うぬぅ・・・なんだろう、なんか寂しいぞ。

(※この状態はいまだにパートナーが出来ない私が悪いのであって、ケンととっちゃん夫婦は悪くはありません。念のため。)

 

 

そんな中、ケンが今回情報を解禁してくれたのが、彼女の知り合いと私を含めて飲み会をしましょうとの事だったのです。

 

ケンの話では、付き合い始めた頃から、この話は進めていたようで、彼女の知り合いも乗り気であるとのこと。

 

それは良かったが、私は尋ねてみた。

私「私がどんなやつか相手は知ってるの?」

私としては、とっちゃんやケンから何度も紹介を兼ねた飲み会を開いても貰ったにもかかわらず、一度も関係を発展させたことがないので、なるべくならばこのブサイクなビジュアルと性格を「なるべく正確に相手に伝えて」出来るならば相手に「来なきゃよかった」と感じさせない様にしたい。

 

すると・・・

 

ケン「相手はもうヘル兄の写真、見てますよ。」
私「え・・・?どの写真?」
ケン「『変身前』の写真です。」

そう、変身前とはマラソン大会出場時の私の仮装前の状態を指します。

つまり・・・

な、なんてこった・・・。
(;´Д`)

 

ケン「よかじゃなかですか。仲良くなったらいずれバレるんだし。」

 

う、うぬぅ・・・。
(。´・ω・)

 

まあ、紹介してくれるのだから、感謝しなければね。

 

その日の食事は楽しくいただいて無事終了。

 

飲み会は翌月に開催予定となり、私はその日に本職の希望休を入れたのでした。

 

そして翌月。

 

ここに来て、目に見えない大きな障害が立ちふさがるのでした。

 

そう、新型コロナです。

 

つづく。
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング