スポンサーリンク
#04のつづきです。
前回を読まれる方は⇨コチラ。

 

こんばんは、ヘル兄Rです。

 

ゴールデンウィーク(GW)の5連休も最終日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

この記事を書いている時点の私はNHK-FMの「今日は1日ガンダム三昧Z」を聴きながら色々作業しています。

 

ガンダム特集のラジオを聴きながら、ガンプラをすすめる・・・。

 

 

いやー、至高の「STAY HOME」ですね。w

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、家で過ごすことを余儀なくされている方も多いとは思いますが、こんな時こそ・・・

 

プラモデルでもいかがでしょう?

 

これを機会に触れてみたら、今まで出会わなかった自分の一面と出会うかもしれませんよ。(^-^)

 

と、言うわけで、日々の暮らしの合間の少ない時間を使って、趣味のプラモを作っていくのを単純に記録していくだけの、まさに下手の横好きのこのコーナー、今回も参ります。w

 

※記事中のキットに組み方については、この記事用に組んだ後に再びバラしながら仕上げをするので、箇所によっては中途半端に部品を組んでいますので、御了承下さい。

 

 

今回は手と武器類を作ります。

 

このG40ですが、全体的にデザインに特徴がありますけどその中でも・・・

 

手が結構特徴的です。

なんか繊細というか、細かいというか。

 

ザクとかを殴れるような手ではないですね。w

 

でも一つ一つの指の表情がすごくいいです。

 

 

次にシールドです。

表はこんな感じです。

RX-78-2のシールドデザインを基にしていますが、全体的に球面が多く、弾丸とかをはじきやすいデザインの様子。

 

裏面はこんな感じです。

グリップが複数あって、握って構えたり、アタッチメントで腕にも取り付けられます。

 

 

ビームライフルです。

ライフルは結構オーソドックスなデザインですね。

スコープが小さくて指でつまみにくかった・・・。
(;´∀`)

 

 

ビームサーベルです。

ビームの刃はクリア成型。

 

バックパックに付いている柄の部分に接続すると、本体の身の丈くらいの長さになります。

 

 

全体的な仮組が終わりました。

さて、ここから最低限の施しで仕上げたいと思っておりますが・・・

 

いつもこのあたりで手が止まる。w
(;´∀`)

 

今回は失敗とか色々考えすぎないようにしたいと思っています。

 

・・・って思っていたら、甥っ子がやって来たなぁ・・・

 

こりゃ作業が止まるな・・・
(;・∀・)

 

 

それ以上に・・・

 

 

ラジオが聴けなくなるかも・・・。
(´;ω;`)ウゥゥ

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

模型・プラモデルランキング