スポンサーリンク

 

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回の話を読まれる方はコチラ。
あら、これはどがん話やろか?最初から読んでみゅうかね?って方は⇨コチラ。

 

エルザさんと12年ぶりの再会を果たしたヘル兄Rは、エルザさんから「友人を紹介したい。」と提案される。

その数日後、本職の職場で隣の現場チームに人事異動で配属された女性から「LINE教えてよ。」と話しかけられた。

 

 

なに?
Σ( ̄□ ̄|||)

 

な、なんでだ?

 

まずは、この人に関するありったけのデータを、私の脳内データベースから引っ張り出す。

その人の住んでいる所は私の住んでいる場所から車で40分くらいのところで、通勤距離も私より遠い。

今回の異動の前はそもそも同じ会社の別の事業所で、そこにはウチのオカンも別部署にいてオカンと面識がある。

しかも、あのオカンを「天然」と評するところに人を観察する目が鋭いように感じる。w
(実は私も同意見なのだ、本人は認めていないが。w)

子供3人いて、その中の一人がガンダム好きらしく、私がかなりのガンダムオタクであることは既に知っている。w

見た目は子供が3人いる事を感じさせない風貌で「けっこうモテるんじゃないかな?この人?」って感じ・・・ってか、この人の年齢を私は知らないんだった。

 

この人じゃアレだな・・・アイさんと呼称しよう。

 

でも、タイプ的に私に興味を持つような人物ではないと思う・・・

 

・・・ってか、私の職場での振舞いをみてたら、私に興味を持つご婦人はいないと思うな。w

 

 

・・・っと、話が長くなった。

 

私はアイさんに尋ねる。

私「なんでLINEを・・・?」
アイさん「ちょっと来て」

アイさんとは殆ど喋ったことがないのに「なんでため口?」なんて思いながら、言葉に従ってバックヤードスペースに移動する。

 

そしてアイさんから出た言葉は・・・

アイさん「ヒノさん・・・知ってるでしょ?」
私「ヒノさん?・・・あの・・・ヒノさん?」

私はちょうど我々の視界に入り、黙々と働いているヒノさんを指さしてそう答えた。

すると・・・

 

アイさん「ヒノさんがあなたのLINEを知りたいんだって。」

 

 

な、なに!?
Σ( ̄□ ̄|||)

 

 

私「な、なんで?」
アイさん「なんでって、知りたいからでしょ?」

 

そりゃそうだ。w

 

 

ここでヒノさんの関するありったけのデータを、私の脳内データベースから引っ張り出す。w

ヒノさんはほぼアイさんと同時期に隣の現場チームに異動してきた。

私より10歳年下で、お子さんが2名いる。

結構背が高く、元気がよく、声も大きい、そして天然。w

しかし、その仕事ぶりは優しい部分がとても出てているように感じる。

お子さんと一緒に「劇場版鬼滅の刃 無限列車編を観に行くのが楽しみ」と言っていた。

 

 

そんなヒノさん・・・

 

私は挨拶以外の言葉を交わしたことがないのだが・・・。w
(;´∀`)

話すのがイヤとかそういうのではなく、単純に接点が少ないのです。

 

光栄な事なんだけど、なんで私なんかの連絡先を・・・?

 

とりあえず、アイさんに私のLINEIDを書いたメモを渡した。

 

 

しかし、アイさんはヒノさんにそのメモを渡さずに帰ってしまう。

 

 

なして?
(?_?)

 

半沢直樹じゃないけど、メモを見てる見てないは大きなトラブルになりかねないぞ。w

 

 

その翌日の事。

 

 

私は本職が夜勤で勤務に入ったばかりでした。

 

すると、アイさん、ヒノさんがいる同じ現場の女性の方が・・・

女性「ヘル兄さん、ちょっと作業して帰っていいですか?」
私「イイですよ。」

すると、私達の職場の主任が現れて、その女性に・・・

主任「あなた、それ今してるの?早く帰らんといかんよ。」

と言ってて、それに対して女性が返した言葉が・・・

オイオイ誤解招くし、意識しかねないぞ。w
(;’∀’)

 

 

なんかいろいろあったなー。

 

この何か月かで色んな方から色んな提案がなされてきた気がする。

 

・エルザさんからの友人紹介。
・ヒノさんが私と連絡取りたい。
・私が夜勤の時になぜか作業をする人。(まあ、この方は多分違うと思うけどw)
・ケンの彼女さんからの友人紹介。

 

コロナ禍でなかなか動けなかったけど、ここに来て流れが良くなってきているのか・・・?

 

でも、ただひとつ言えるのは・・・

 

 

今回、誰ともイイ感じになれなかったら、今年度の彼女イナイ歴更新は確定かと思われる。w
(;’∀’)

 

 

好機でもあるが、ある意味では後がないという意味ではピンチかもしれん。

 

しかし、焦ってもいけないし冷静にならなけらば・・・

 

この状況に決して「モテキが来たわけではない」と勘違いしないように言いきかせるヘル兄Rなのでした。

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング