スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回をご覧になる方は⇨コチラ

 

前回、職場の同僚・マキさんの恋バナを聞いて、大きな勘違いをしそうになった(いや、勘違いしたかもね。w)ヘル兄R。

そんなマキさんのちょっとキラキラした(ように見える)表情を見ながら、私も頑張らないとねーと思ったりするのでした。

 

そんな中、私と同様にパートナーがいなくてちょっとだけ、危機感を感じているヤツがいる。

 

 

それは同じ職場で私と同じく48歳独身の「Y君」

 

そのY君はに関する以前のエピソードは⇨コチラ

 

しかし、このY君なのだが、同じ会社内にかなりキレイなビジュアルの女性がいるのだが、その人に対するY君の対応などをみると・・・

 

 

どう見ても、お前その人が好きだろ?

 

 

・・ってくらいあからさまなのだが、頑としてなぜかそれを認めようとしない。

 

そんなY君なのだが、会社内のある女性(以下Aさんと呼称)に知り合いを紹介してと言ったのだそうだ。

 

ちなみにその女性は20代。

 

そしてそのY君・・・

 

 

こともあろうにAさんは「20代の女性を紹介してくれ」と依頼したのだそうな。
Σ( ̄□ ̄|||)

 

 

 

「正気ですか・・・?」

(⇧ケンコバ風にw)

 

 

・・・とY君に尋ねたくなる。

 

 

ちなみにそのAさんの父親なのですが・・・

 

 

我々よりも年齢が若いのです。w

 

 

つまり、Aさんからすれば「自分の知り合いを、自分の父親より年齢が高い人に紹介しなければならない。」

・・・と軽くストレスらしい。w

 

 

そりゃそうだよね。w

 

 

そして、Y君なのだが「なかなか紹介の話が来ないなー。」と時々言ってる。

私達がY君に「いや、20代を我々の年代に紹介なんて、余程の事がないと出来ないぞ。」と話すも・・・

 

 

Y君「え?なんで?」

 

 

なんだ・・・このポジティブ思考というか、状況をわかってないというか、メンタルが強いというか・・・。
(;゚Д゚)

言ってる事はよくわからんが、とにかくスゴイ自身だ・・・
(;゚Д゚)

 

そして、今日もY君は20代の女性が紹介されるに違いない、と待ち続けている。

 

でも、ちょっと思うのは・・・

 

この思考は私にはないものだなと思うのです。

 

このある意味超ポジティブなY君を見習わなければいかんかなと思って・・・

職場仲間に話してみると・・・

アレ?なんかキビシイぞ・・・?

 

まあ、色々と書いてしまいましたが、Y君にも頑張って欲しいもんです。

 

 

・・・ってかさ、自分の話をボチボチしないといけなよね。
(;’∀’)

 

 

このコロナ禍では活動が限られるが、職場仲間の恋愛模様(?)を見ながら、なんとか活動出来るように頑張らなければならないなーと思ったヘル兄Rでありました。

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ。
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング