スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです。

 

いやー暑いっすね!!
ι(´Д`υ)アツィー

 

 

私が住んでいる長崎県は梅雨真っ最中で、この記事を書いているここ数日は梅雨の中休みで良く晴れていたのですが・・・

 

ある意味これは我々にとっては休みにならんぞい。w

 

雨が降ったらジメジメ、晴れたらジリジリ。

 

みなさん、新型コロナも心配ですが、この天候での体調不良にもお気を付けください。

 

 

本題に入ります。

 

ネタバレだらけのこのネット社会で、あくまでネタバレを極力抑えながら読んだマンガを紹介する自己満足のこのコーナー、今回もやります。

 

タイトルにも記していますが、今回はコレを読みました。

「ULTRAMAN」17巻です。

 

 

今回のあらすじは・・・

 

ウルトラマンスーツを与えられたレナは、遠藤から本当の親の事について話を聞かされる。

父親だと思っていた人物は本当の父親ではなかった。

ショックのあまり進次郎に会いに科特隊へ向かったレナだったが、進次郎は不在。

しかし居合わせた光太郎と出会い、話をすることである種の決意をする。

 

その頃、地球には「ウルトラマンを殺す存在」である、ゼットンコアが迫りつつあった。

 

・・・って感じです。

 

レナが遠藤からの告白を受けて、進次郎に会いに行きたくなるのは・・・やっぱアレでしょうな。w
(〃ノωノ)

 

レナのスーツの名前は・・・「マリースーツ」になるのかな?

スーツにはどんな機能・・・いや能力かな?を持っているのでしょうか?

多分レナ本人の「能力」が関係するとは思うのですが・・・?

マリースーツ(仮w)が登場したって事は、「あのスーツ」も出るんだよね?多分。w

 

 

星団評議会に疑問を持ち始める進次郎たち。

暗躍する正体不明な民間科学捜査機関の牧。

遠藤はこのまま巻き込まれちゃうのかね?

 

「善意の侵略」というキーワード。

 

今回はちょっと難しかったなー、もう一回読まんばかなー?

 

そして、ついに現れたゼットンコア。

 

めっちゃ強そ~。
(;’∀’)

 

今回の戦いの鍵を握るのは「轟く叫びを耳にして」のあの方でなのでしょうか?

(私はこの作品は単行本が初見で、連載はあえて読んでおりません。)

 

次巻が楽しみです。
ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村