スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回をご覧になる方は➡コチラ。

アラ?これはどんなお話なのかしら?って方は➡コチラ。

 

 

・・・って、前置きから始まるこの連載ですが、ここからしばらくはもう一つ足します。

 

今回のエピソードですが、私の他にも実際に近しい友人等が多数登場します。

実際にここに書くのは「私の視点からの立場、考え方、見たことや感じたこと」を踏まえて顛末を記載していくわけですが、それは実際同じ場所にいた友人達が「見たことや感じたこと」と差異が生じている可能性があります。

前回もそうでしたが、これから数回に分けて書く内容は「友人が異性を紹介してくれて、尚且つその友人も同席するエピソード」という、書き方によっては友人関係に変化が生じるかなりデリケートな内容となります。

なので、あくまでここに記載することは「私の視点からの立場、考え方、見たことや感じたこと」ですので、ご理解いただきたくお願いいたします。
m(__)m

 

トラッキー夫妻がCさんと再び会える飲み会を作ってくれたのだが、職場でトラブルがあって定時で帰れず、またしても遅れてしまった、ヘル兄。

 

何とか仕事が終わって職場を出たのは、飲み会開始時間を少し過ぎたころだった。

 

私の職場からその会場は車で約50分位かかる。

 

急がねば!!

 

会場へと向かう道中、いろいろと考えてみる。

 

Cさんとは一度連絡が途切れた間柄、どのような感じで話せばいいのだろう?

途中で車を止めて、ブログに書いたことや、CさんとのLINEのやり取りを振り返ってみるが・・・

 

ホント、改めて確認しても、何を話したというか…何かの事に対してちょっとでも深く話したりするどころか、数回しかやり取りをしてないから、何をどーとかってレベルじゃない。w
(;・∀・)

 

・・・ってか、おそらくは会場に遅れて入るのだから、その時点で既に会場の雰囲気や流れは出来ている。

それに乗るしかないよね。

 

 

そう思いながら、1時間後。

 

 

会場に到着する。

 

会場にはトラッキー夫妻、ケンとケンの彼女さんのユリアさん、そしてCさんがいた。

私の席はCさんの前。

遅れたことを詫びながら、席に座る私。

Cさんは挨拶後は場の流れに沿って話している。

 

実際、みんな共通の話題で話しているのに、そんな中で二人だけで話すように持っていくようなワザを私は持っていないし、なんといっても現状の話の流れでCさんが楽しいのならば、それを変えたくないってのがあったのでした。

 

結局、時折私から話を振ることはあっても、逆はほぼなかったように記憶しています。

途中でみんなが私の事を話題にしてくれて、援護射撃をしてくれた場面もあったのですが、それを活かすことも出来なかったのでした。

 

ああ、なんて不甲斐ない私。
(>_<)

 

でも、ラーメンは美味しかったなぁ・・・。w

 

 

会が終わって、帰宅。

飲み会を振り返ってみるが、結局この日もあまり話せていない。

そしてCさんとは一度連絡が途切れた間柄でもある。

おそらくは今回顔を合わせたからといって「今日は・・・」的な連絡がCさんから来ることは、多分ない。

しかし、機会を作ってもらったのだから、連絡をしないわけにはいかないし、連絡しないと何も変わらない。

 

でも、この場合どのような連絡をすればいいのだろう?

 

LINEの画面を観て悩む事数分・・・

考えた結果「個人宛ではなく、今回出席したメンバー全員送ったような内容」にすることにしたのでした。

メッセージの文言的には「今日は遅れて来てごめんなさい、お疲れさまでした。」的な。

LINEを送信した後、この日は眠りにつきました。

 

翌日。

 

Cさんから「昨日はお疲れさまでした。」的なメッセージが来た。

返事はどうしようかと悩み、飲み会でも「今度はCさんが住んでいる近くの店で飲んでみたい」的な話があったので、「今度はそちらの近くで飲み会とか出来るといいですね。」的な感じで返事を送ってみる。

 

 

しばらく時間が経過し、その日の夜の事。

 

Cさんから返事が来てポップ通知を確認する。

 

今回の事を知っている人がココを読んでいるので、あまりこういうことは書きたくないのですが・・・

 

明らかに嫌がられている(ように解釈できる)内容だったのでした。

 

アレ?・・・ちょっと文言がキツイぞ・・・。
(;・∀・)

 

なんて思っていると、そのポップ通知が「メッセージの送信が取り消されました。」の通知とともに消えて、新しいメッセージが届き、内容は柔らくなってましたが、それもやはりちょっと嫌がられているような内容でした。

これはもう流石にどう返信していいかわからないレベルで、考えた結果当たり障りのない「そうですか(;´∀`))的な返事を送ったのでした。

 

そしてこれを最後に、再びCさんから連絡が来なくなったのでした。

 

今回の飲み会も私はまたしても遅れてしまい、席もCさんの前に座ったものの、特にいろいろと話すことも出来なかった。

会に同席したみんなに「コイツやる気あるのかな・・・?」って思われた部分もあるかもしれない。

でも、なんとなく話しかけにくい雰囲気があっ・・・いやこれは「それってあなたの感想ですよね?(byヒロ○キ)」レベルでしかない。w

とにかく、今回2度に渡ってCさんと顔を合わせる機会を作ってもらったにもかかわらず、何も結果が伴わなかったのも、Cさんからあのようなメッセージが届いたのも、私が不甲斐ないからなのです。

 

多分、今回も厳しいかもしれない・・・。

 

 

関わってくれた皆さん、本当に申し訳ない。m(__)m

 

 

こうして、またも友人が作ってくれたチャンスをダメにしてしまったのでした。

 

こんなことで私は新しいパートナーを作ることが出来るのだろうか・・・?

他に手立てはあるのか?

ヘル兄50歳の誕生日まであと235日・・・

あと235日しかないのだッ!!

 

つづく。
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング