スポンサーリンク
ROUND3の続きです。
前回を読まれる方は➡コチラ。
このサイトでの大会レポの方針・概要については➡コチラ

 

今回は・・・

この区間について書いていきます。

 

 

3年ぶりの号砲が鳴り、スタートした第17回天草マラソン大会。

 

最後尾にいる私たちは、号砲後は少し待って動き出しますが・・・

既に最後尾付近も前に動き始めており、スタートのゲートはすぐそこに見えています。

この点でも参加人数が少ないことが伺えます。

 

最後尾周辺も早くも走り始めました。

号砲からのタイムロスはほぼ気にならないくらいかと思います。

 

早くもタイガーさんとシャア大佐が追い抜いていきました。

この方々は私に比べて全然走力がある仮装ランナーです。

今回の私は「最後方からマイペースで進む」ことがテーマなので、色んな人に引っ張られないようにしなければ。

 

 

ランナーが少なめだからか(なんか何度も少ないと書いてスイマセン。m(__)m)スタート直後でランナーがある程度ばらけて、既にかなり走りやすい環境になっています。

 

 

暫くは天草市街を進んでいきます。

 

普段は車に乗って眺める風景ですが、車道を実際に自分の足で走りながら眺めると、地元の方でも雰囲気が違ってみえるのではないでしょうか?

 

ここでなだらかなカーブを渡っていきます。

 

このあたりで、メチャクチャ食欲をそそる様な臭いがしてきました。

レース中なのに胃袋が空く。w

 

更にちょっと進むと・・・

「麺や 一紅」というラーメン屋があって、このお店のスープか何かの仕込みの様子でした。

ホント美味しそうな臭いでした。

機会があれば行ってみたいけど、今日はゴール後の屋台を楽しみにしてるからちょっとキビシイかも・・・。
(;・∀・)

 

このお店「麺や 一紅」の公式HPは➡コチラ。

 

来年、この大会に参加することがあれば利用したいなと思います。

 

 

レースに戻りましょう。w

しかし、雲一つないいい天気です。

ライガーマスクのメッシュ越しの視界でも、キレイな空が伺えます。

 

 

このあたりには上り坂があります。

 

 

住宅地(?)のようなエリアを抜けて、下り坂に入ります。

 

このあたりは、右手に砂浜が見えて風景がいい感じの区間ですが、この先に・・・

 

結構斜面がキツイ上り坂があります。

 

上ってカーブを曲がると、またさらに別の上り坂があるような坂道で、なかなかキツイ。

 

でもこの坂がホントにきついのは復路の時です。
(;・∀・)

 

 

上記の坂を下ると、右手に海が広がる直線コースに入ります。

 

海の向こうには長崎県の島原半島が見えて、この日は天気が良くて普賢岳も見えてました。

青空がキレイな事も相まって、いい風景です。(いい風景に見えないのは、カメラマン(私)の腕のせいです。w)

 

6km地点の給水所に到着。

水・スポーツドリンクを頂き・・・

 

さらに塩分タブレットを口にして、先に進んでいきます。

 

 

今のところは体調等に変化も極端な疲れもない。

 

順調にマイペースで行けるかも・・・?
(∩´∀`)∩

 

つづく。
つづきを読まれる方は➡コチラ

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村