スポンサーリンク

こんばんは、Dr.ヘル兄です。

第1話の続きです。
前回を読まれる方は⇨コチラ。

 

ホント、寒くなってまいりました。

世の中は、クリスマスだの、イルミネーションだのって、いい季節だなー・・・←ホントにそう思ってるのか(笑)

タイトルにもありますが、過去にも記事に書いてきましたが、長崎県事業として行っている「長崎婚活サポートセンター」「お見合いシステム」に登録してきました。
(^-^)

登録したのは、6日前の天草マラソン参戦の翌日。
最初は私の友人が「長崎まで僕が送ってやるよ!」とかって出たものの、当日体調を崩してしまい、仕方なく全身筋肉痛の身体を引きずってひとりで行くことに。
(;’∀’)

16:00に面談の予約を取っていたのだが、付近にまともな駐車場がなかったことと、場所がなかなかわからずに、迷ってしまい5分オーバーでセンターに到着。

センターに入室するも、中は結構狭い。

このシステムは結婚を真剣に考えている方々を募集、データ登録をし、専用の端末で閲覧し、「いいね」って方がいたらセンターに引き合わせを依頼し、相手のOKが出れば実際に会って、良ければ交際をすすめるというもの。
本来なら年会費が掛かるのだけど、今年度登録なら登録日から1年間無料。

うまく説明できませんが、つまりはハローワークのシステムに近いのでしょうか?
求人を閲覧→希望に合った職場が見つかればセンターに依頼→センターが職場に問合せ→面接→OKなら就労
まさしく、これとほぼ同じです。(笑)

おっと、センターの部屋の話に戻るけど、これでは予約制とはいえ、人さばけるのかな?混雑するだろうに?ってか、思ったより全然混んでないぞ・・・と思いながら、係の方から説明を受ける。

必要なものは・・・

証明写真
独身証明証(ホントに公的にあるのね、こんな書類。(笑))
自分だけがスナップ写真2枚(センターでも撮影はしてくれる。)
自分の身分を証明出来るもの(運転免許証等)

実際に登録等の事務処理などで費やした時間はおよそ25分。

必要書類を渡して、個人情報関連を端末で操作して、IDを貰って終わり。

コレ、書類郵送手続だけでよかったんじゃないかな?なんて思いながらも、センターの場所が分かったからまあいいか。

しかし、説明の最後で告げられたのですが・・・

データ閲覧は早くても来年1月かららしく、それまではデータ登録しか出来ないとのこと。

なるほど、だから利用している方がまだいないのか、と納得。(笑)

だから、長崎県でこれを利用したい皆様。

まだ焦っていく必要はありません。(笑)

しかし、1月が近づくにつれて予約も混んでくると思うので、早めに利用するかどうかは、あなた次第です。(笑)

帰りにパンフを数枚貰う。

image5

仕事の関係で自己啓発セミナーは受けたことがあるけど、婚活で自己啓発かー・・・受けたほうがいいのかなー・・・?

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ。

 


にほんブログ村 スポンサーリンク