スポンサーリンク

こんばんは、Dr.ヘル兄です。

しかし、ここ最近は寒いですねー。(+_+)
ここ数日は今季最強寒波が日本には押し寄せているそうですね。

思い起こせば、昨年の1月24日も、日本に昨年の中でも最強クラスの寒波が押し寄せ、九州の南は鹿児島まで降雪が記録された日でして、私が住んでいる長崎県でも異例の・・・

積雪10cm以上

を記録しまして、長崎県と言えば全国屈指の「坂道が多い県」です。
そりゃもう大変でしたよ、ホントに。
(*´Д`)

なーんて思いながら今日は以前ここでも話しましたが、長崎県が人口減少及び少子化対策で行っている、長崎県婚活サポートセンターの「お見合いシステム」が昨日から本格稼働し始めたため、そのデータ閲覧に行ってまいりました。
(^-^)

私が登録をした昨年の11月頃は、まだ長崎市内の本所しかありませんでしたが、その後センターの支所が長崎県のあちこちに開設され、現在では離島も含め4か所の受付場所があり、かなり便利になっています。

今回私が訪れたのは、大村市の大村市こどもセンターの2Fにある県央支所。
予約時間前の5分前に到着し、こどもセンターの入り口に婚活サポートセンターと2F階段の案内が貼ってあり、室内に入ると、こどもセンターの受付兼事務所になってるみたいですが・・・

アレ?階段どこ?
(?_?)

マスクをした中年のオッサンの私が、いきなり事務所内に入って来て歩きながらキョロキョロする。

こどもセンターの皆さんの私を見る目が明らかに・・・

警戒している目です。(笑)
(*_*;

たまらずここはスタッフさんに尋ね、階段の場所を教えてもらうと、どう見ても職員通用口のような扉の向こう側にあった。(笑)
あとからわかったのですが、どうやら入り口に案内はあったものの、本来の真逆のルートから私は建物に入ってしまった様子。
(*´Д`)

スタッフさんに案内していただき、階段を2Fに上がると、すぐサポートセンターの扉があり入室する。
こどもセンターの職員の皆様、もし不審者のように見えたなら、ホントにお騒がせしました。すいませんでした。
m(__)m

予約していたことを告げると、スタッフの方が会員証の確認をされ、閲覧スペースへ入る。

ここでは端末操作の際に、外部への記録持ち出しを防止するために、筆記用具、スマホ等の写真撮影機能のある電子機器、カバン類は閲覧スペースの入り口付近の棚に置くことになっていました。

スペース内にあるやや小さめのテーブルの椅子に腰かけて、今回は初回閲覧なのでスタッフによる細かい説明がありましたが、このセンターも本格稼働してまだ二日目、スタッフの方々も手探りでやっている様子でした。

そして、会員証も仮のモノから正式なものに更新。
(^-^)

説明を聞き、早速端末を操作して閲覧開始。

操作するのはタブレット端末でipodでした。

今回私が閲覧するにあたり、重点を置いたのは以下の点。

①居住地がなるべく近くであること。
②年齢が若いとか、見た目がいいとかにとらわれない事。(笑)
②趣味の欄やコメント欄が埋まっている事。(そういった方が本気モードのような感じがするので)

以上の3点を踏まえ閲覧していく。

 

閲覧から数分、色々気付くことがある。

まず、今まで参加した婚活イベントで出会った人たちが登録していること。
「おー、この人も登録してますかー。」と見ててちょっと楽しい。(笑)
そして今までカップリングになった方がいなくて一安心。
(*^_^*)

でも、ここからはちょっと深刻。(*´Д`)

まず、私の年齢44歳は希望条件に含めていない方が多いということ。
今まで参加した婚活イベントでも44歳が含まれるイベントは少ないし、そのあたりはしょうがないのかなあ、なんて思ったりしますのでそれは許容範囲。

しかし、個人的におどろいたのは希望条件に・・・

年収400万以上

って方が結構多いということ。
\(◎o◎)/!

独身でこの年収って・・・

都道府県別の平均年収ランキングでは、下から数えたほうが圧倒的に早い長崎県では探すのは困難じゃないか?
(*_*;

なんだかんだで時間は過ぎて、「良かったらお引き合わせのリストアップをして帰ってください。」と言われたものの、スタッフさんの「リストアップする時はなるべく慎重に行ってください。」とのアドバイスに従い、今回はリストアップは行いませんでした。

システム的にデータの更新は1週間ごとに変わっていくらしく、来週また来てみようと思います。
(^-^)

あと、これから利用したい方、データ閲覧については今は結構空き時間もあるので、なるべく早めに見に行った方がいいかもしれませんよ。

そして帰り道に色々考えてみる。

今日、登録されている色んな方々のデータを閲覧させて頂きました。
殆どの方々が顔写真が入っていました。

そこでふと考えてみる。

恐らく女性の方も、今日の私と「同じような気持ち」でデータを閲覧されると思うのです。

その時、その方々は私のプロフの写真をみてどう思うのであろうか・・?

なんて事を考えてしまいました。

これを考えると結構怖くなります。(*_*;

しかし、いくら考えても、結論とやるべきことは一つにしか行き着かない。

痩せてプロフの写真を差し替えしなければ!!

さが桜マラソンもあるし、これを機会にダイエットを誓った私でありました。

そーいえば、もし、仮に、お見合いシステムに登録されている女性の方がこのサイトをみて、データ閲覧して、私とお引き合わせになった際に、その方から「こんなサイトがあったんです。」って話があがったら・・・

私はどう対応すればいいのだろうか?(笑)

まあ、それはないでしょ?多分。
(*´Д`)

 

しかし、さてさて、これからどうなることやら。

 

つづく・・・のか?


にほんブログ村 スポンサーリンク