スポンサーリンク

こんばんはDr.ヘル兄です。

巷ではインフルエンザが猛威を振るっているようですね?
私が住んでいる長崎県でもインフルエンザの警報が出ていて、都市部ではかなり流行しているようです。

インフルエンザは感染してしまったら、自分の具合も悪くなるどころか、家族にも影響がでる場合もありますので、皆様充分注意しましょう。

前置きが長くなりましたね。

本日、昨年から年越ししてしまったコイツの制作を再開しました。
(*´Д`)
まずは現時点で一番手間がかかるHG-ABO1/144ガンダムバルバトスルプスから再開します。

しかし!!

今度の日曜日には、ガンダムバルバトスルプスレクスが登場するんですよね。
(*_*;

これを買った時には、まさかこんな形で新型に変わるとは思いませんでした。
しかもかなり獣が入った感じの禍々しさ。
でも、このデザインは私好みで、今からレクスが動くのを見るのが楽しみです。

そういえばOPにはソードメイスで敵MSをかっ飛ばすバルバトスルプスも出てますね。

しかし、コレを扱う際に脳内で流れるBGMは「RAGE OF DUST」(笑)

前回はフレームのパーツ切り離しまで行ってましたが、今回は装甲の部分を切り離す作業を主に行いました。
思ったより細かい部品が部分ごとにこんな感じで分けています。

ただ、思うのは細かい部品分割の産物ではありますが・・・

小さい部品が結構多いです。
(*_*;
RGでもこんなに小さな部品ってあるかな?ってくらいの小さい部品もあります。

これはバルバトスルプスの口の部分ですが、この大きさ。

口の「へ」の字のモールドがサフ吹いたら埋まらないか少し心配。
(;’∀’)

イヤ?吹かない方がいいのかな?

色々考えながら作っていきたいと思います。

ではでは。(‘ω’)ノ


にほんブログ村 スポンサーリンク