スポンサーリンク

こんにちは、ヘル兄ライガーです。

本職の夜勤明けでボーッとしておりますが、家の敷地内で工事をやってまして、音でしっかり寝付けませんでした。(笑)

今年の3月5日はガンダム関連ではある意味で節目のような日なのではないでしょうか?

本日をもってダイバーシティにある実物大のRX-78-2ガンダムの展示が終了となりました。

このガンダムが東京はお台場に立ちます!!ってニュースが舞い込んできたときに、日本中、いや世界中のガンヲタのみならず、いったいどれだけの人が「観に行きたい!!」って思ったことでしょう。

もちろん「私も観に行きたい!!」と思った人間の一人です。(笑)
こんなことが実現するなんて、子供の頃には夢にも思ってませんでしたからねー。

そして、この実物大ガンダムを皮切りに、実物大鉄人28号(これも観に行きたい)等の「実物大」をコンセプトとしたものが結構出て来たような気もしますが、鉄人以外で覚えているのは、中国のオレンジ色のガンダムもどきぐらいです。(笑)

このガンダムがお台場に立った時に、私は以前勤めていた会社を退職し、結構暇を持て余してました。

でも退職金を結構貰っていて、ある意味結構バブルな状態になっていたので、親には黙って当時付き合っていた元カノを連れて、私的にはそれを観るだけの目的で東京に向かったのでした。

元カノは最初ガンダムを観ることに難色を示しましたが、旅費は私が負担することと、あとのスケジュールは決めていいという条件で同行。

その時は日本航空の「コブクロジェット」が飛んでいて、今でもコブクロのアルバム「CALLING」を聴くと東京に行った時の思い出が、そして特にこの実物大ガンダムの事が鮮烈によみがえってきます。

お台場で観た実物大のガンダムは想像以上の存在感で、私は見入ってしまい、暑さをものともせず飲み物も飲まずにずーっと眺め続けていたのだそうです。

その私の姿を見た元カノは正直、少しひいてしまったそうですが。(笑)

だってカッコよかったんですもん。
(*^_^*)

これはその当時の写真の一部です。
(プリントされた写真をデジカメで撮っているので、ちょっと画像が悪いですが。)

そんなこともあってか、このガンダムをみると、今でもいろんな想いや思い出がふつふつと出てくるものでした。
まあ、旅行自体はとても楽しかったんですけどね。
(*^_^*)

残念ながら、今後この実物大ガンダムは再展示されることはない、とのことです。

でも、何かに使われるようですよ。

しかし、このガンダムの撤去後は今年の秋を目途に実物大のユニコーンガンダム(おそらくデストロイモード)が展示される計画があるようです。

これも観たいなー!!

ユニコーンモード⇔デストロイモードの変身が実現したら、ホントすごいのだが。

今日、発表された記事の写真はデストロイモードですが、「デストロイモードが立つ」とは明記されてない様子で、一方で「ガンダムを動かす計画」があるみたいなので、変身にはちょっとだけ期待したいと思います。

 

そして、実はもう一つ今日で見納めになる、ガンダム関連の施設があるのです。

長崎県はハウステンボスにある、ロボットの王国「機動戦士ガンダムスペシャルシアター」です。

昨年の夏ごろから園内公開されてまして、映像はこのシアターのための再編集された映像で、見ごたえもかなりあったそうです。

園内のレストランでも東京にあるガンダムカフェの出張所みたいな店舗も展開していました。
そして何げにイベントとかで販売されている限定ガンプラも発売されていた模様。

私は長崎県在住にも関わらず、ついにコレを観に行くことが出来ませんでした。

結構無念です。

でもパトレイバーはまだ立っているから、これは絶対にいつか観に行かねば。
(^-^)

ではでは。(‘ω’)ノ


にほんブログ村 スポンサーリンク