スポンサーリンク

こんにちは、ヘル兄Rです。

 

台風来てますね。

 

しかも2つ

 

そして兄弟のように並んで近づいているという・・・。

 

なんか今年は天災が多い年ですね。
(;’∀’)

 

台風の予想進路に該当する方々、じゅぶんお気を付けください・・

 

って、私もか。ww
(^_^;)

 

 

本題に入ります。

 

タイトルにもありますが・・・。

 

 

「劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」をやっと観ました。

 

 

 

・・・ってもレンタルDVDですけどね。ww
(;’∀’)

 

 

個人的に思う見どころは次のとおり。

 

①登場するウルトラマンの各フォームが惜しげもなく登場。
②物語のあちこちに過去アニメへのオマージュ的なエピソードあり。(コレは子供じゃなくてそのお父さんが見たら面白いかも)
③実は予告に一切出てこないキャラクターがいる。
④「あの人」の「あの武器」に関する結構重要な情報が「サラリ」と会話の中で説明される。
⑤強すぎるギャラクトロンMK-2ww
⑥リクの余裕がなく危なっかしい雰囲気をうまく表現した濱田龍臣氏の演技。
⑦ウルトラの母の声って「あの人」だったっけ?(でもアリです。)ww
⑧劇場版ウルトラマンゼロからの「何気に細かい疑問点」をユーモアに回収しているシナリオ。ww

ってところでしょうか?

 

個人的には良かったですよ。

 

あと、そういえばジードはTV版では「自分の力だけ」では変身していなかったんだな~、と改めて知りましたね。

 

そういう意味でもジードが一人前のウルトラマンになる物語、といっていい話なのはないでしょうか?

 

 

そして、この物語が一貫して言いたいのは・・・

ってことですよね、みなさん。

 

 

良かったら見てみてください。
(*^_^*)

 

 

ウルトラマンジード公式HPは⇨コチラ。

 

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 スポンサーリンク