スポンサーリンク

 

ROUND4の続きです。
前回の話を読まれる方は⇨コチラ。

 

 

無事5km地点を通過した、ヘル兄R。

 

大きい上り坂を終えて、下り坂に。

ここはお得意の「下り番長走法」で一気に駆け下ります。

 

下り坂を駆け下りると、再び右手には海が広がる景色に。

 

この日は天気が良くて、対岸の島原半島まで良く見えました。(^-^)

風景がいいせいか、ランナーの皆さんも自然と右に顔が向きます。

 

 

エイドに到着。

 

ここでポカリスエットと饅頭を補給。

 

早くもクーリングスプレーが置いてある。

流石に走行距離6km位では使う人は少ないけれど、準備してある事はとてもいいと思います。

 

 

そういえば、今思うとこの辺りからだったろうか・・・。

だいたい私への声援は・・・

 

「ライガー」
「タイガー」
「ライダー」
「レスラー」
「マスクマン」
「オニさん」
「えー・・っとなんだっけ・・・?(;’∀’)」
・・・等なのですが、今回は・・・いや、この間の「伊万里ハーフマラソン2019」でもなのですが(レポで触れ忘れた。w)いつもと違う名前の声援が聞こえるのです。

 

 

そう、その名前とは・・・

 

 

 

「なまはげ👹」

 

 

 

そう!先日世界文化遺産に登録された、あの「なまはげ」なのです。

 

そんな似てるか?
(;’∀’)

 

 

 

よし、検証してみよう!!

 

 

 

(もちろん赤の方。)

(伊万里ハーフマラソン2019の写真です。)

 

なまはげ(ちょっと写真が小さいですが)

(※写真は拾い物です。)

 

んー・・・。

 

 

どうですかね?似て・・・なくも・・・ない・・・?
(;’∀’)

 

 

いずれにしても「なまはげー!」と声援を受けたら

 

「文化遺産じゃないよー」

 

とか

 

「悪い子はいねが?」

 

等、の言葉で応えておりました。ww

 

 

再びアップダウンがあるコースに入ります。

ROUND4でも紹介した上の写真のピカチュウ帽子「TEAM学校事務」Tシャツの方ですが、度々私に声をかけてくれたりしてました。

この方はとても感じのいい方でして、お仲間の方とも会話をしながら、ペースを落とすことなく走っていました。

 

何気にずーっと会話をしながら走るってのはスゴイんですよ。

日頃から練習されているのでしょう。

 

話しかけられたお陰で、コチラも楽しく走れました、ありがとうございました。
m(__)m

 

 

エイドに到着し、水分補給します。

地元のボランティアの皆さん頑張られています!!

 

 

最近のマラソン大会では必ず1組はいると思われる、この「のぼりを持って走る」ランナーさん。

スポーツか医療関連のPRでしょうか?

これも結構きついでしょうね。

 

しかし、上の写真だと手前のピンクのTシャツ「泥酔部だョ!全員酒豪」方が気になりますね。ww

レース後の打ち上げで泥酔するのでしょうか?ww

その飲みっぷりも気になりますが先に進みます。

 

 

この辺りから折り返してハーフマラソンの復路を戻っているランナーも多くなってきました。

 

確かこのあたりか、もう少し先あたりでタイガーマスクさんとすれ違ったような気がします。

写真には撮ってませんが、タイガーさんはコスチューム姿もシュッとしてまして、颯爽と走っておりました。

 

風景が少し開けたエリアに入りました。

 

10km地点を通過。

 

そして程なくエイドに到着。

 

見て!どれを取ろうか迷うこの給食の種類の多さ!!

パン食べようかとも考えましたが、口が小さいのでパス。ww

普通のRUNウェアだったらポケットがあるので、持って行ったんだけどなー。

 

 

更に走るとスタートからの時間を知らせる時計(?)が。

時間に余裕はまだある。
折り返し地点に到着。

 

さて、あと半分!頑張っていこう!!

 

つづく。

 

つづきを読まれる方は⇨コチラ。

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク