スポンサーリンク

 

第6話の続きです。
前回の話を読まれる方は⇨コチラ。

 

友人のけんジョヴィと合コンに行く事になった当日。

 

その日は私がハンドルキーパーを買って出る事にしました。

 

最近、どっかに行くときはけんジョヴィが車を出してくれてるし、それに・・・

 

けんジョヴィが酒を飲んでちょっと酔った方が場が盛り上がるので。ww
(;’∀’)

 

その日は私の仕事が順調に終わったので、けんジョヴィから連絡が来るまで婚活アプリで連絡を取っている方に返信をしておく。

 

現在、やり取りしている方は3人。

 

一人は長崎の方、もう二人目は福岡久留米の方。

 

そして三人目の方は離島の方なのですが・・・

 

やり取りしてて思うんですけど・・・

 

こっちの事について殆ど質問してくれないんです。

 

しかも、いいねを先にしたのは相手の方なのに。
(;´Д`)

 

 

ちょっと前にもスーパームーンが見えたかどうかって話をしてみたんですが・・・

 

こんな感じ。ww(ピンクの吹き出しが相手の方、白の吹き出しが私です。)

上の写真はほんの一部ですけど、もう私は質問の弾薬が尽きてしまって、何を質問すればいいかもうわからなくなってしまいました。ww
(´;ω;`)ウッ…

(※まあ、私にも問題はあるんですけどね。)

 

でも、これは、同じだ・・・

 

あの時と同じだ・・・

 

昨年の・・・

 

守りし者への道 -SECOND SEASONー 第57話「興味」

の頃と同じだ・・・!!(⇧の題名をクリックしたらジャンプします。)

 

 

経験上・・・っていうか、当たりまえとは思いますが、

 

この段階で躓く人とは例え合うところまでこぎつけたとしても・・・

 

 

まず、うまくいきません!!ww

 

 

もちろん、私の会話の進め方も悪いとは思うし、相性もあるとは思うのですが・・・

 

切り替えていくべきなのかもしれませんね。

 

いろんな方といろんな形で話が出来るようになりたいのですが、なかなかうまくはいかないもんですね・・・

 

 

私も功夫が足りない・・・。
(≧◇≦)

 

・・・ってな感じで、連絡も出来たし、けんジョヴィからも連絡が来たし、会場まで向かおう!!

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ。

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク