スポンサーリンク

 

第9話の続きです。
前回の話をお読みになる方は⇨コチラ。

 

婚活アプリでやり取りしている女性からメッセージ通知が入ったヘルR。

 

 

その内容は「動画を送ります。」とのこと。

 

 

正直言うと、最初・・・

 

 

「え・・・?」(;゚Д゚)

 

 

・・・と思ったのですが、そういえばこんなやり取りをしてるのを思い出す。

 

 

今回メッセージをくれた女性は、職業や趣味で楽器を演奏することが多いと言われる方。

 

私も大昔にドラムを叩いていた経験があるので、その方が「どんな演奏をするのかな?」と興味があったのでした。

やり取りをする中で、その方・・・ユーさんと呼称しましょうか。

ユーさんが「大抵の曲は演奏できますよ。」とのことで、映画やジャズでも有名な名曲である・・・

 

 

「My Favourite Things 」

 

 

なんか聴いてみたいですね。

 

・・・と話すと、それを演奏して動画に撮ってくれたのだという。

 

 

なんですと!!
\(◎o◎)/!

 

 

例え、ユーさんが私に対して特別な感情がなくとも、コレは単純にうれしい事です。

婚活アプリでやり取りしているだけの私に、そんな事をしてくれるなんてとてもありがたいです。

 

しかし・・・

 

婚活アプリのメッセージ機能では動画が送れないことが判明する。
(゚д゚)!

 

うーむ・・・。

 

となると、LINEやメッセンジャー等のアプリを使うしかない。

 

どうだろう?LINEのIDとか教えてれるだろうか?

 

なんて思いながら、LINEの交換を提案すると・・・

 

承諾してくれました。
(^-^)

 

 

そして、動画がLINEのトーク画面に送られ、再生してみる。

 

 

・・・

 

 

・・・・・・

 

 

スゴイ!!

 

 

流石は仕事とかでも楽器を演奏しているだけに、素晴らしいっす。

 

俗な褒め方をすれば・・・

 

YouTubeとかで「○○を弾いてみた。」的な動画をアップしてもいいのではないか?

 

なんて思いました。
(‘ω’)ノ

 

 

都合上、ここで動画を紹介することがで出来ないのが残念・・・イヤ、ちょっと勿体ないかな?ww

 

 

この動画、ユーさんにとってはパパッと演奏した動画かもわかりませんが、私にとってはわざわざ演奏してくれた動画には変わりはないので、しばらく大事にiPhoneに保存しときます。
(^-^)

 

しかし・・・

友達を作りたいと言っていたユーさん、一度お会いしてみたいですね。
(^-^)

 

そのうちお茶か食事でも提案してみようかな・・・?

 

 

 

・・・っても、最近はなんかいろんな方とのやり取りがあって、なんかこんがらがってきた気がする・・・。

 

 

ここらで次回、状況をちょっと整理してみようかな?

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ。

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク