スポンサーリンク
ROUND2の続きです。
前回を読まれる方は⇨コチラ。
マラソン大会レポ記事作成についての方針と、「この記事はなんね?最初から読んで見よかね?」って方は⇨コチラ

 

大会の前夜、S-BTさんが設けてくれた飲み会の席で楽しさのあまり、酒を結構飲んでしまい二次会まで行き、結果日付が変わる時間帯まで遊んでしまったヘル兄R。ww

 

今回の宿泊はホテルキャビナス福岡の連結カプセルタイプの部屋。

このカプセルの上段に入るのだが・・・

 

出発前から痛かった腰部と股関節の左側が痛くて、うまく上ることが出来ない。
(;’∀’)

 

うぬぅ・・・この痛みはいったい何なのだ?

 

この日は午前中から痛み止めを服薬して他の痛みは取れているんだけど、この部分だけはしつこく痛い。

 

どっちにしても私の下段の部屋の方は既に寝息を立てているので、この方の睡眠の邪魔になる事は極力避けたい。

なので、トイレや水分補給などを全部済ませて、一度カプセルに上ったらもう起床時間まで下りないように準備する。

 

上に登るハシゴみたいなヤツは左側にしかなかったので、右足から踏み込んで身体の左側に負担をかけないように上る。

ちょっとぎこちない上り方で痛みもあったけれど、なんとか入室。

 

寝具を整え一度横になると、酒を飲んでいる事もあってか眠りにつくのは早かった・・・。

 

 

朝7時ごろ。

 

 

LINEの通知で、目覚ましより早く目覚める。
けんジョヴィかLINEが入り「一足先に帰ります、頑張ってください。」と激励メッセージが。

「よし!頑張らんばね!!」と心に気合が入る。

 

 

しかし、身体を起こすと・・・

 

ちょっと頭痛がするし、若干気吐き気もする。
(;´д`)

 

二次会では昨晩の飲み会で知り合ったクールさんが、かなり薄めに水割りを作ってもらっていたけれど、やはり私はウイスキーは体質に合わないのかもしれない。

 

 

 

は~・・・やっちまったなぁ・・・。
(;´Д`)

 

 

 

とりあえず荷物をまとめて大浴場でシャワーだけ浴びて、ロッカールームで身支度を行い、ホテルをチェックアウトして、博多駅へ向かう。

 

下半身左側の痛みは歩くときにはほどんど影響がなさそうだけど、左脚を前に上げたり、身体を前屈すると痛みが走る。
(;´д`)

 

博多駅に到着。

まずは駅内のコンビニで軽く食料を買っておく。

おにぎりを一つ食べて痛み止めを飲む。

これでレースまでにいくらか痛みが治まるといいが・・・。

 

JRを使って海の中道まで向かう。

 

JR博多駅からだと、まずは鹿児島本線に列車に乗って香椎駅で西崎戸行きに乗り換えるのだが・・・

この香椎駅の西崎戸行きの列車がたったの2両編成で、車内は乗車を次の便まで見送るお客さんが出るほどの超満員。

(上の写真では車内はわかりませんが、かなりの乗車率なのです。)

 

ちょっと車両準備不足じゃなかろうか?

 

はるかぜマラソンは確か今回通算32回のはずだが、いつもこんな対応なの?JRさん?

 

列車は出発するも、車内ぎゅうぎゅう詰めでちょっと空気が悪いのと、列車の揺れが二日酔い気味の内臓にちょっと堪えていた。ww

 

 

そんなこんなで海の中道駅へ到着。

 

駅を通り抜けるとそこはもう海浜公園の様子。

身体を慣らすのも兼ねて、歩きながら会場へ向かうのでした。

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ

 

<

にほんブログ村

 

スポンサーリンク