スポンサーリンク

 

こんにちは、ヘル兄Rです。

 

今回から数回に渡り、ランダムに2月16日に参戦した「熊本城マラソン2020」レースレポをお伝えします。

 

今回のレポを書くにあたり、以下のような方針で記事を書いていきますので御了承下さい。

 

○写真にの取り扱いについて。

今回も記事を作成するにあたり「不特定多数の方々が写ってる写真」を多数掲載します。

当サイトではなるべく会場やレース時の雰囲気が伝わるようにすることと、当日大会参加された方々がこのサイトを見つけた時に「なんらかの大会の記念になるかもしれない」と思い、写真については一部を除き「加工は行わずに」掲載いたします。

SNSが社会に浸透すると共に、写真の個人情報や肖像権についての問題もデリケートになっている部分が多くなってきています。

もしこのサイトに訪れて下さった方々で「私が写っている写真を掲載しないで欲しい。」という方がいらっしゃいましたら、是非ともご一報ください。

 

 

○レポ中で記載されている出来事について。

レースのレポ中では私の身の周りで起きたで出来事については、私の記憶にある範囲で場合によっては多少の脚色をしながら記載しています。なので場合によっては「発生した出来事が、実際に起こった地点と違う」記載になる場合があります。
また個人的に印象に残った方との出来事も記載させて頂きますが、あくまで「私目線」での記載となりますので、もし実際に私と接した方がココを御覧になった時に「言った事が違う」「そういうつもりで接していない」等感じられる可能性があります。
もし、ここの記事を御覧になって「これは私では?」と気付かれて、記載内容で不快になられたりされた場合は、是非ご連絡ください。
その時は記事内容を修正する等の対応をさせて頂きます。

 

○記事中の新型ウイルスと低体温症に関する個人的な見解について。

この大会が開催されたころは世界的にも新型コロナウィルスが流行しており、実際この大会の開催についても実行委員会は最後の最後まで協議した事でしょう。
私自身も参加については本職が感染症の類には敏感な職場なので、結構悩みましたが結果参加しています。
そして、レポ中に後述しますが、大会は身体が冷えるような環境で行われたので、レース中に低体温症と思われる症状で倒れたランナーの方々が続出していて、新型ウイルスと低体温症についてはその時々に自分が思いついたことを正直に書き記していきます。

それを見て「それは間違っている」とか「その知識はウソです。」とか「間違った情報を発信するな」等を言われる方がいらっしゃるかもわかりません。

もしそう思われたならすいません。m(__)m

 

でも、レースのリアルタイムを伝えたいので記事内容は訂正しませんのでご了承ください。
(無論、最大限に配慮した書き方にします。)

 

だってそこまで考えると面白い記事は書けないですもの。

(ここの記事が面白いかどうかはおいといて。w)

 

以上2点を踏まえてた上で、お読みいただければと思います。

 

まあ、ここはそんなに人が来ないので炎上なんてないでしょうけど。w

 

 

というわけで、既にひと記事分の文字数を書いてしましましたが・・・

 

 

本題に入ります。

 

 

時は2020年2月15日(

 

 

この日の私の職場は雨が朝から降っておりました・・・

 

え?なぜ職場なのかって?

 

この日の私は前々日からの二日連続夜勤を終えた夜勤明け。

二日間の実質的的な睡眠時間は二日合わせても10時間には届かない。w

 

そんな状況で翌日のマラソンに臨むのです。w

 

しかしながら、今大会は前日までに受付をしなければならず、前の日から休みを取るのは必須。

そしてフルマラソンの後日もなるべく休みは取りたい。

なので3連休を取得するための代償として連休前の二日連続の夜勤はしかたなかったのでした。

 

寝不足の身体にムチを入れながら、職場から直行で熊本まで向かう。

 

 

「行くぜ!火の国へ!!」と自分自身を鼓舞する。w

 

 

ちなみに長崎県の特に私が住んでいるエリアは熊本県に行くときにはフェリーを使う事が殆どです。

天草に行くには口之津港から。

荒尾市に行くには多比良港から

そして熊本港に行くには島原港から。

 

というわけでまずは愛車・三代目流星号を島原市の島原港まで走らせる。

 

 

当然上記の状況では運転中に眠気が来るので、飲み物はコーラを選択、ミンティアのCOLD SMASHを定期的に食べる。w

そしてマスクをして歌を歌いながら運転。w

今回のチョイスしたアルバムはback numberのアンコール。w

 

 

30分程車を走らせ、島原港へ到着。

どうやらすぐに乗船可能の様子で、早速乗船手続きを済ませる。

 

手続きを行うと程なく乗船となりました。

 

乗船後、デッキに上り風景を何枚か。

 

島原港の近くには宿泊施設が結構多いです。

 

船内はなかなかの広さで過ごしやすいです。

 

定刻となりフェリーは出航し、熊本港へ向かいます。

 

 

途中でビックリしたのが・・・

 

鳥がメッチャ並走して飛んでるんですけど!!Σ( ̄□ ̄|||)

え?これはなんて鳥?ウミネコ?

 

中にはデッキの手すりに立つ猛者もおる。w

これは船にこの鳥たちに餌をあげている人がいるのかな?

 

 

約1時間後、熊本港に接岸前にオーシャンアローとすれ違う。

オーシャンアローの航行時間は30分で着きますが、このフェリーでの1時間のゆったりした船旅も悪くない。(^-^)

 

 

フェリーが接岸して下船。熊本市中央区へ向かいます。

この駐車デッキから陸に降りる時が結構好きです。w

 

 

個人的に思うのですけど、熊本はちょっと不思議な県だと思います。

熊本県本土については「火の国」ってイメージがあるんですけど、天草についてはそれはあまり感じないんですよね。

天草については「海」のイメージが強くて火の国って感じがしない。

 

・・・って思うのは私だけ?
(。´・ω・)?

 

まあ、それは熊本県本土にある阿蘇山の存在が大きいんでしょうけどね。
(;・∀・)

 

 

熊本市内に入り空を見上げてみると、見事な曇り空で雨も降っています。(※停車して撮影しています。)

あしたの天気予報はどうかな?少しはいい方向に変わったかな?

 

そんなこんなで目的地の駐車場のあるホテルへ到着。(写真は大会当日の物)

さて車を駐車場に入れて、前日受付に行かねば。(^-^)

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ

 

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村