スポンサーリンク

 

こんにちは、ヘル兄Rです。

 

どうやら・・・

 

というか、想定通りと言うか。w

 

緊急事態宣言の期間が延長される見通しですね。

 

ホント、色んな意味で大変になってくると思いますが、何とか乗り切るしかないのかなー・・・と思っております。
(;’∀’)

 

 

今年は遊びに行けないゴールデンウィーク(以下GW)だから、家にひたすらいる方も多いでしょう。

 

こんな時にこそ・・・

 

 

プラモデルとか作ってみたらどうでしょう?

 

 

この時代、実はいろんなキャラクターがプラモデルで販売されています。

これを機会に触れてみるのもアリかと。

 

そして、家に作ってプラモをたくさん積んでいる皆さん。

 

 

この時を使わずに、積んでる山を崩さずにどうしますか?w

 

 

・・・って、自分に言ってるみたいだな。w
(;・∀・)

 

 

ちなみに私の友人で、GWが9連休って方がいるのですが・・・

 

1日1個作るのを目標で頑張っている方がいます。

 

しかし、その方が家に積んでいるプラモデルの数は・・・

 

 

約150個。

 

 

煩悩の数より多いですな。
(;’∀’)

 

・・ってか、店が開けるのでは?w

 

私はGWも仕事で休みもあまりありませんが、その方を見習って私も作っていきたいとおもいます。

 

と言うわけで、タイトルにも記してますように・・・

HG 1/144 ガンダム G40(Industrial Design Ver.)を作っていきたいと思います。
前回の記事を読まれる方は⇨コチラ

 

今回もこのキットは・・・

➀簡単フィニッシュで作成するため、塗装派最低限。

②キットに付属するシールなるべく使わない。

 

・・・の2点を軸に進めていきたいと思います。

 

 

今回は明日(ってか今日ですがw)仕事なので、あまり色々作業が出来ないので、説明書に準じ頭部を作りました。

このキット、関節部の成型色が白の部分が多くてなんか新鮮です。

それにポリキャップレスキットで、いつものHGに使われているボールルジョイント関節ではなく二つの関節パーツで可動を確保しています。

これがどのような動きを見せるのでしょうか。

 

そして白と赤の顔パーツの裏に位置する大きめなパーツ「A22」がなかなかいい仕事しています。

 

 

そして特徴的なのがこのモノアイ(目の部分)のパーツ。

だいたいのガンプラは目の部分は凸凹の「凸」でその周りの黒い部分が「凹」なのですが、このキットは逆になっています。

これは単純に目の部分が塗装しやすいような気がします。

 

 

そしてこの目の部分はシールも付いてるのですが・・・

アレ?赤と黄と二つあるぞ?
(。´・ω・)?

 

どっちがいいのかな?

 

 

頭部のトサカの部分ですが、全体がカメラのようになってるのですが、合わせ目が目立たないようになっています。

 

しかし、後頭部にはガッツリ合わせ目。w

なんで?w

 

頭部を仮組しました。

なかなかイイ感じですね。

 

先述したA22のパーツの一部が両頬のインテーク部分や、バルカンの部分に出て来て、塗装しなくともいい感じになります。

 

明日も進められるように頑張ります。

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村

模型・プラモデルランキング