スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

前回をご覧になる方は⇨コチラ

そして「この話ってどがん話かね?最初からみてみゅーかね?」って方は⇨コチラ。

 

 

2021年も12月の入り、数日が経過。

 

12月も婚活イベントに参加しようと、某イベントの開催日に仕事の休みを入れていたが、そのイベントの抽選にまたも外れてしまったヘル兄R。

 

同じ日の他にもイベントがないだろうか?

 

そう思いながらいろいろと婚活イベントを探した結果、丁度良く開催されるイベントを見つけた。

 

しかし、このイベントの開催者は、以前イベント開催当日の2時間前に中止の連絡をよこしてきた「あの会社」のイベント。

 

前回の「2時間前の連絡」は➡コチラ

 

・・・二度はないとは思うが・・・なんか心配だ・・・。

 

そう思いつつも、イベントの参加申し込みを行った。

 

 

それから数日経過し、イベント開催2日前。

 

NAHAマラソン オンラインの記録用ジョギングを走ろうと準備して外に出ようとしたその時・・・

 

 

AMさんから着信が入る。

 

 

「うぬぅ・・・これから走ろうと思っていたのに、この人の着信はいつも急だなあ・・・。」

 

そう思いながら、通話に入ると・・・

 

AMさん「眠たい。」
私「は?(;゚Д゚)」

 

AMさんは眠かったらしく、私と話したら眠気が覚めるのではないかと思い、電話したらしい。w

 

なんじゃその理由。w

 

そして私は「なぜいつもいきなり電話を掛けるのか?」尋ねると「文字のやり取りがあまり好きでない。」とのことだそうな。

 

通話状態はかなりの時間に及び、結局はこの日はオンラインマラソン記録用のジョギングは出来なかった。

このことがNAHAマラソン オンラインの結果に大きな影響を及ぼすことになるのだが、それはまた後日。(・・・ってかここまで書いたら察しはつくよね。w)

 

 

そんな中・・・

AMさん「もう婚活のイベントにはいかないの?」

私は、明後日にイベントがあることを話、またAMさんいる市内まで行くことを話す。

「そうなんだ、頑張ってね。」とAMさんは激励してくれたのだが・・・

「イベント後はどうするの?暇?」とも聞いてきた。

 

そして・・・

・・・と返事はしたものの、私はちょっと考えた。

 

今回のイベント、うまくカップリングまでこぎつけるだろうか?

最近の状況からすれば、ちょっと厳しいかもしれない。

 

しかしその時・・・

 

 

「出る前から負けることを考えるヤツがいるかよッ!」

 

 

なぜか頭の中にアントニオ猪木氏の言葉が出てきた。w

 

そうだ、そもそも「パートナーを見つけるため」に参加するのだから、そのあとに約束をするのはちょっと違うような気がする・・・

 

なんてことを考えてると、それを察したのか・・・

 

AMさん「あ、でも婚活イベントが上手くいかなかったら、でいいよ。」

 

・・・と言ってくれた。

 

それで、もし私が上手くいかなかったら、イベント後に会いましょうということになった。

 

その後も電話は1時間以上続いた。w

 

 

そして、婚活イベント当日。

 

今回は特についでに映画とか見ようと考えずに、ほぼ直接に会場に行くように時間調整した。

 

途中コンビニに寄ったとき、iPhoneに着信が入った。

 

画面を見ると婚活イベント主催者からだ。

 

しかも前回と同じ受付2時間前だッ!!
(;゚Д゚)

 

もしかしてまた・・・と思いながら、電話に出ると・・・

 

 

「会場が変更になった」との連絡でした。

 

 

会場変更の連絡が今か・・・ちょっと遅いんじゃないかな?

 

まあ、中止じゃなかったからよかった・・・。

 

 

ん?でもちょっと疑問が残る。

 

開催されるのはいいんだけど、この主催者の今までの当日連絡のタイミングは大体2時間前だ。

 

つまり、どんな内容であろうと「当日の連絡は2時間前」ということであろうか?

 

 

それはちょっと参加者にやさしくないのでは?

 

 

遠方から会場に来る人にとっては2時間前の連絡はちょっと遅いと思う。

 

特に「参加者にとって大事な情報」は早めに連絡してもらいたいもんですね。

 

・・・と、私は思いますよ、エクシ○さん。w

 

 

なんてことを思いながら、某市内の会場周辺に到着。

 

受付の時間になり、会場に行くと・・・

 

・・・うわ、人が多いぞ?何名いるんだ!?
(;゚Д゚)

 

 

つづく。
つづきを読まれる方は➡コチラ。
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング