スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話・・・

 

・・・と言いますか、今回の内容は愚痴みたい内容かもしれません。

 

お読みぐるしい(って言葉あったっけ?)点が多いとは思いますが、ご了承ください。
m(__)m

 

前回をご覧になる方は➡コチラ。

アラ?これはどんなお話なのかしら?って方は➡コチラ。

 

普段の生活のなかで、気持ちの浮き沈みがちょっとだけ見られたヘル兄。

前回でも書いてましたが、参加予定だった婚活イベントが開催される日に、急きょ会社の会議が入ることになり、イベント出席をキャンセルしなければならなくなったのでした。

 

 

しかもキャンセル料がかかる。
(>_<)

 

キャンセル料はまあ仕方がない、事情はともあれキャンセルをする理由はコチラが作ったのだから。

 

 

早速、担当者に電話してみる。

 

私「すいません、参加予定していた婚活イベントの日に、急きょ仕事が入ってしまったので、キャンセルをお願いしたいのですが。」
担当者「え?そうなんですか?キャンセル料がかかりますけど、よろしいでしょうか?」

 

私はキャンセル料にについては承知していることを伝えた。

 

 

すると、イベントの担当者が・・・

 

担当者「ヘル兄さん、あなた過去にも参加をキャンセルしたことがありますよね?」
私「え?」(;゚Д゚)

 

この瞬間、私の婚活の記憶を振り返ってみる。

 

このサイトでも書いているけれど、私の長い婚活の歴史を垣間見ても、結果イベント会社の都合(人数が集まらなかった、参加者の年齢的なバランス等)で「開催がキャンセルになった。」とか「今回は都合により参加見送らさせていただく形になった。」ということはあるが、自分から出席をキャンセルしたことはおそらく1回くらいしかないと思う。

その1回が今回の会社が主催したイベントかどうかは記憶にない。

なんせ「お前は今まで食べたパンの枚数を覚えているのか?(byディオ様)」ってくらい、婚活イベントに参加してるから。w

 

上記の「この瞬間・・・」の書き始めからここまでの思考スピードは約0.05秒。w

 

 

そこで私は担当者に聞いてみた。

 

私「それは何か記録のようなものがあって言われているのでしょうか?」
担当者「いえ、勘なんですけどね。」

 

 

この言葉を聞いて、私はかなり不愉快な気持ちになった。

 

 

私「は?勘ですか・・・?」
担当者「今、事務所にいないのでわからないんですけど。」

 

これは何の根拠もなく「あなた前科があるでしょ?」みたいなことを言われたようなものです。

例え、調べて過去に私がキャンセルした履歴があったとしても、この言い草はない。

 

ビジネス電話としてもまずありえない。

 

更に「必ず参加出来るよう状況でなければ、申し込まれないで下さい。」と結構強めに言われる。

 

なんだろうか?この上から目線は。

 

申込の時には自分の仕事のスケジュールを鑑みて、大丈夫と見込んで申込し込むのだが、その後やむを得ない事情でキャンセルに至る可能性は誰にでもゼロではない。

それにイベント会社もそれをある程度は見込んで調整をした上で、開催しているはずである。

 

コチラは「やむを得ず急きょ仕事が入った」と言っているのだから、そこは気持ちを汲んではくれないのか?

 

私はだんだん腹が立ってきて、電話口ながら殆どしゃべらなくなった。

 

その後、キャンセル料の話しかしない担当者。

 

担当者「それでは入金よろしくお願いしますね。」

的な言葉を最後に電話は終わる。

 

 

その後ほどなくして、振込口座が記載されたSMSが送られてきた。

 

私は不愉快な気持ちを引きずっていたが、迷惑をかけたであろうと思い、気持ちを切り替えて速攻で入金を行った。

 

その後「入金ありがとうございました。」的な連絡は来たのですが・・・

 

 

それだけでした。w

 

 

普通なら「今回は残念でしたが、また参加の申し込みよろしくお願いします。」的なのがあってもいいと思うのだが・・・

 

電話でもSMSでもそれはない。

 

これでは「入金されれば用はない。」と思われても仕方がないぞこれは。w

 

私は今回の会社のイベントには過去に数回参加したことがあります。

イベントひとつにしても、料理作りやゲーム等、単純に婚活のイベントというだけではなく、いろいろと楽しめるように趣向を凝らしたイベントが多く、私も結構好きでした。

 

 

しかし今回の電話で、もうこの会社のイベントには申し込むことはないと思います。

 

 

今回の内容を見て、もしかしたら「逆ギレ?見苦しい」と思われる方もいらっしゃるかもわかりません。

 

もちろん、キャンセルの原因は私にあるので、それは私が悪いことも自覚してます。

 

しかし、いくらキャンセルとはいえ「お金の支払いを依頼する」という案件で、今後も申し込んでくれるかもしれない相手に対して、上記のような事を言ってはいかんと私は思うのです。

 

 

少なくとも私がその担当者の立場だったら、上記のような対応はしません。

 

 

あー、今回はなんか愚痴っぽい内容になってしまった。

 

 

なんかホントスイマセン。
m(__)m

 

 

私も最近、歳のせいかちょっと怒りっぽくなったのかな?

 

でもですね・・・

ホント、私の心中はこんな感じなんです。

 

 

それから数日後。

 

 

気持ちを切り替えていこうと思い、他のイベントを探していると・・・

 

 

会社の会議が終わったあとでも十分間に合う場所で、婚活イベントが開催されることが判明する。
(;゚Д゚)

 

 

こんな近くにあったとは・・・

 

アンテナの張り方が甘かったな・・・

 

 

私も功夫が足りん・・・
(>_<)

 

 

・・・というワケで、そのイベントに参加の申し込みを行うのでした。

 

よし、切り替えていこう!!
(; ・`д・´)

 

つづく。w
つづきを読まれる方は➡コチラ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング