スポンサーリンク
ROUND2の続きです。
前回を読まれる方は➡コチラ。
このサイトでの大会レポの方針・概要については➡コチラ

 

伊万里ハーフマラソン2023(以下、伊万里HM)大会当日を迎えたヘル兄。

 

翌日に楽しみがあったら眠れない悪い癖がある私なのですが、前日のスケジュールが朝早かったからか、寝つきもよアラームより早く起きる。

 

カーテンを開けると

いい天気です。

でも冬っぽい晴れ空ですね。

 

天気を確認すると・・・

最高気温と最低気温の差が大きい、ちょっとだけ暑さが心配・・・

 

・・・っていうか、私は覆面被るからどのみち暑いのか。w
(^▽^;)

 

 

この大会はスタートが10時なので、いくらか朝の準備に余裕があります。

更衣室を確認します。

今回は感染対策の為、ナンバーカードの番号ごとに、更衣室が決められています。

私のナンバーは伊万里市民センター(以下、市民センター)2階か・・・。

 

チェックアウトの為、ロビーへ向かいます。

エレベーターにはこんな案内が。

周知の方もいらしゃると思いますが「ゾンビランドサガ」の佐賀県への観光貢献度は意外と大きいんですよね。

 

え?私?ゾンビランドサガ、見たことないです。w
(;´Д`)

 

「新しいものや、このジャンルがダメ」というワケではなくて、現在視聴しているものから手を広げるのがちょっと時間的に難しいものでして。
(^▽^;)

面白いと言っている知り合いもいますので、いつか見なければ。

 

そういえば、今回の「グランドホテル伊万里」は過ごしやすいホテルでした。

特筆すべきは防音が結構いいのか、当たった部屋が良かったのかはわかりませんが、今回3連休中日の夜の宿泊でなおかつマラソン開催の関係で宿泊者も多かったのですが、特に廊下や泊った部屋の左右上下から物音が聞こえるようなこともなく、かなりリラックスして過ごせたような気がします。

 

徒歩で会場に向かいます。

少し肌寒く、霜が降りて溶けてないところがあちこちに見られます。

気温は低めではありますが、NAHAマラソンの反省を踏まえて、水分を摂りながら歩いていきます。

 

会場の近くまで来ると、大会ののぼりがあちこちに立っていて、大会の盛り上げに一役買っています。

こういうのを見ると、会場に来たなーと実感します。

 

このあたりがゴール付近でしょうか。

今回は無事に帰ってこれるでしょうか?

イヤ、帰ってこなければならないッッ!!

 

 

伊万里市民センターに到着。

 

今回はこの検温所を通過しなければなりません。

NAHAマラソンにもありましたが、この検温所は「検問所」といっても過言ではなく、ここの体温次第でその後が決まるとても重要な部分ですね。

 

検温所を無事に通過しました。

伊万里HMは検温所を通過すると、手首に今回の大会カラーのピンクを基調としたロゴ入りバンドを着けます。

文字は黒と白の二種類ありました。

 

 

市民センター2階の更衣室到着。

更衣室には50人くらいのランナーの皆さんが黙々と準備されてました。

ちょっと仮装をするには気まずい雰囲気ではあるが、部屋の隅っこでそそくさと変身を済ませる。w

このマスクを被る瞬間がいつも色んな意味で大変だけど、被ってしまったらどうでもよくなる。w

 

スタートブロックへ向かいます。

スタートまでしばらくちょこちょこ身体を動かしていく。

 

この時、実はかなり不安な気持ちでいました。

2022年12月のNAHAマラソンがまたもや不甲斐ない結果に終わってしまったので、ハーフマラソンと言えど、完走出来るかどうか不安な気持ちがでいっぱいだったのでした。

 

ライガーマスクの上から不繊維マスクをするこのスタイル。w

結構息苦しく、この時点で体力がちょっと削られているなと実感する。
(;´д`)

そんな中、今回の大会様に設定したプレイリストが選んだ曲は、シユイの「君よ 気高くあれ」

(※リンク先の動画はリンク切れする可能性があります。)

レースがどう進んでいくかも気になるが、この日に放送予定の「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の第1シーズン最終回も気になる。w(しかしHDDレコーダーの不具合で録画はされず。よかったアマプラ入ってて。w)
コレを聴いて思わず・・・

 

 

「逃げたら一つ、進めば二つ」やったね・・・。

 

 

・・・とつぶやく50歳独身。w

 

少しだけ、不安がまぎれる。

 

 

すると途中で・・・

・・・と声を掛けられる。

前回もそうですが、伊万里HMに参戦すると「ブログを読みました」と声をかけらることが多いんですよね。

おかげで不安が紛れました。

こういう方々にも支えられている事を忘れてはいけません。(*´ω`*)

 

ホント、こんな何年たっても素人感丸出しなブログをご覧いただいて、ホントにありがとうございます。
m(__)m

 

 

そして時間は10時になり、スタートを告げる3年ぶりの号砲が鳴る。

NAHAマラソンがリタイアで終わってしまったので、完走に対してちょっとプレッシャー的な部分はあるけれど、楽しむことを忘れないようにしよう。

 

ある意味で、今年の仮装ランナーとしてのヘル兄を占うレースが始まったのでした。

 

つづく。
つづきを読まれる方は➡コチラ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村