スポンサーリンク
ROUND6の続きです。
前回を読まれる方は➡コチラ。
このサイトでの大会レポの方針・概要については➡コチラ

 

今回はレースの最後まで書いていきます。

 

ゴールまで残り5km程となったヘル兄。

 

今回の相方、ジローさんとゴールを目指します。

そして、天草マラソン最大の難関であるこの上り坂に入ります。

 

私が所属しているチームでは「鬼坂」と呼んでいるこの坂です。w

この坂道をジローさんは難なく駆け上がっていきます。

 

下の写真のように、この坂道はランナーの皆さんが思わず歩いていしまう程のキツイ上り坂。

ちょっと上の写真の右側で殆どフレームアウトしていますが、ジローさんがペースを落として私を待ってくれてました。

 

 

が!!

 

 

再びこんな感じになります。

どんどん置いてかれてしまう。(;・∀・)

 

 

日頃から「え?そんなコースを走るの!?」ってコースで練習をしているジローさん。

 

 

見習わねばならんね・・・。
(;´Д`)

 

 

しかし、この「登って曲がったらまた上り坂があって、更に上って曲がるとまた更に上り坂がある」みたいなこの坂道ですが、キツイのは変わりないですが、何度も走ってて「力の入れどころと抜きどころ」がわかっているので、初挑戦に比べると楽に攻略出来ていると思います。

 

それに「NAHAマラソン」のあの長距離の上り坂コースを経験している部分が気持ち的には大きいかもしません。

 

 

 

 

最大の難所を終え、下り坂に入ります。

この下り坂でなんとかジローさんに追いつく。

 

 

再度上り坂があるんですけど、ここはあまり苦になりません。

 

 

 

まだしばらく道なりのコースが続きます。

 

 

そういえば、前回の会場大会の際に後半に入ると・・・

 

「タイガーに負けてるぞ!」
「タイガーは先に行ったぞ!!」

 

なんて声援が多く貰ってましたが・・・

 

 

今年もその声援を浴びる。w
(;・∀・)

でもそんな声援もチカラになるのです。

それに「天草マラソンに帰って来た」って実感がわきます。w

 

 

最後の給水所に到着。

スポーツドリンクを飲み、水を頭からかけて、色んな意味で水分を摂ります。

 

 

この大きな病院の近くまで来ると「ゴールが近い」という気分になり、ちょっと力が湧いてきます。

 

 

今回は道路工事が行われていて、新しく舗装された道もあれば、まだ舗装前の道があったりしてました。

こういった路面のコンディションだと、思いがけない段差があるもので、慎重に進んでいきます。

 

 

20km地点に到着。

完走までもう少しですが・・・

 

 

最後の難所であるこの橋が待っています。

毎度のことながら、この上り坂が結構きついのです。

 

何とか上り切り、下り坂に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

しかしジローさんは余裕しゃくしゃくです。w

 

 

本渡運動公園の周辺に入っていきます。

ラストスパートを意識しているわけではないですが、やはりゴールが見えてくると身体に力が入りますね。

 

ゴールがある本渡運動公園の陸上競技場に入っていきます。

ボランティアの方々や市民の方々が「あともう少し!」等の声援を掛けてくれます。

 

ゴールは目の前だが油断してはいけない。

基本ライガーマスクで視界が悪いので、足元に気を付けながら競技場に入ります。

 

フィニッシュゲートが目の前まで来ました。

この後ジローさんと二人で一緒に、ゴールテープが張られた時を狙ってゴールしました。w
(*´Д`)

 

 

久々の天草マラソン、完走です!!
(*^▽^*)

 

 

つづく。
つづきを読まれる方は➡コチラ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村