スポンサーリンク

こんばんは、今日はちょっとだけイイ事があったヘル兄ライガーです。

何があったかって、まあイイ事なんですが、ちょっとこれから先それを「継続させていく事」が結構大変なのかなー?なんて思ったりするわけですが、形になってきたらここでもお知らせしていきたいと思います。

 

ホントはHGバルバトスルプスの制作記事を更新したいのですが、作業途中にスプレー塗装のホワイトがなくなっていしまい、ヨドバシ通販で急遽注文。(笑)

作業が少しストップするので、今回はこの間立ち寄った諫早市内にある模型店「親和商会」さんをご紹介します。

実は先日の記事「ショーケースの風景」の模型屋さんのショーケースも、写真を見てわかった方もいらっしゃると思いますが、この親和商会さんのものです。

わかりにくいですが、場所はコチラ。

旧諫早パルファン(映画館で現在は閉館)の道を挟んで向かい側です。

この模型店は、私が小学校の頃から営業しているので、恐らくは40年以上は営業していると思います。
そのころから、基本的に店内のレイアウトは変わらないのではないでしょか?

写真には撮ってませんが、狭い店内の限られた棚にスケールモデル、ガンプラ、他のアニメモデルと大体で分けられてはいますが、テトリスのように順不同に積まれているので、キットの発売日に来店しても・・・

どこに新作キットがあるのかパッと見ではわかりません。(笑)

実際発売されたばかりのHGアトラスガンダムを見つけるのに苦労しました。
(;’∀’)

そんな中、レアもの(?)を発見。

ハイコンプリートモデルのゲルググキャノン!!

これって箱の状態からして当時のヤツかな?

となると関節部のプラの強度が心配だ。(笑)

もしかしたら、他にも探す人が探せば「これがあった!!」的なものがあるかもですよ?

とりあえず、購入を忘れていてHGバルバトスルプスの作業が停滞していたので、クリアイエローのスプレーを・・・

しかし、クリアイエローだけ品切れッッ!!
(;´・ω・)

タミヤカラーの瓶のヤツはあったので購入。

しかし、塗装関連のマテリアルも大体は揃っています。
タミヤカラー以外のプラカラーが買えるのも諫早ではココだけでしょうねー。

ショーケースにはガンプラや妖怪ウォッチのキャラクターが並んでいます。

写真を撮っていいかどうか尋ねると、「どーぞ撮ってください。」と快諾して頂きました。
(^-^)

これは前回の外からの写真。

これも外からの写真。

店内から撮影。

ポケモンもいますね。かわいいです。

ガンプラも全塗装の作品や簡単フィニッシュの作品、台座というかMSのネームプレートも自作している力作もあり、見ごたえもなかなか。
(^◇^)

写真を撮りながら、お店の方に「このショーケースの作品群は誰が作ってるのですか?」と質問してみました。

すると「この作品たちはお店の常連のお客さんが持ってきて飾っている。」

とのことで、作っても置き場所がないとか、作って飾っても子供やペットがいじったり倒したりして破損してしまったりするから、避難の意味を込めて持ってくるって方が多いとのことでした。

作ったらすぐ持ってくる方もいるので、結構タイムリーな最新のキットが飾られて、販促にも一役買っている様子でした。

いいですよね、こんな感じのお店とお客さんの関係。
(^-^)

この店が近くにあるなら週イチで行くんだけどなー。

本日の購入物はコチラ。

タミヤカラーのクリアイエローと鉄血のMSオプションセット9です。

今後はちょくちょくプラモも作っていくので、これからはマテリアル購入にちょくちょく寄りたいと思います。

んで、クリアイエローを施した「HG ガンダムバルバトスルプス」です。

おー、黄色が入ったら変わったなー。
(*^▽^*)

ではでは。(‘ω’)ノ


にほんブログ村 スポンサーリンク