スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語・・・

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回の話を読まれる方コチラ

このサイトで私は延々と婚活の結果レポートを書き続けてますが、その中でも「pairs」「omiai」等の婚活アプリを使っても活動を続けているのですが、今回はその時の話。

一昨日くらいからでしょうか?

婚活アプリの「omiai」から「いいね」が届いた、とスマホにポップ通知があって、38歳の女性とやり取りをすることになりました。

最初は婚活アプリのメッセージ機能を使ってやり取りしておりました。

その方は、暇があればスマホを触っているとのことで、コチラがメッセージを送ったら、速攻で返事が返ってくるのです。

結構積極的な方でして、いろんな質問をしてくれました。

結構な頻度でメッセージが来るので、私はLINEでのやりとりを提案すると相手の方も快諾し、コミュニケーションの舞台はLINEへと移るのでした。

「改めてよろしくおねがいしますね。」

と相手の方。

「こちらこそよろしくおねがいしますね。」

と私も返し、その時に何かスタンプを送ろうかと思い、変換候補でこのスタンプが出たので、それを送ったのです。

そのスタンプとは・・・

そう、フリーザ様の笑顔のスタンプ。

まあ、メジャーなキャラクターだしウケも取れるかな?

と思いました。

その後のやり取りで、相手の方が「顔が映ってる写真を見たい」と要望がありました。

要望には応えたいのですが、私は・・・

「写真を送ったら、やり取りが途絶える確率80%」

という、不名誉な記録を持っているので、出来れば会うまでは見せたくないのです。

それに、カタブツと思われるかもしれませんが、「相手の顔を見たければ、まずは自分から曝け出すべし。」と思っているので(実際、今回の方は「omiai」「LINE」共に素顔はさらしておらず、私は断片的には見せています。)、それを言おうと思ったら、相手からこんな質問が来たのです。

 

「ヘル兄さんって、アニメオタク?」

 

フリーザのスタンプと、会話の中に私がウケを狙おうと「フリーザ様」と記した事になんとなくオタク的な感じがして、「ちょっと引く」みたいな事を相手の方は言われました。

私は「もしそうだとしたら、やりとりやめますか?」と訊ねると、「はい・・・」と答えられました。

そして私が「確かに、サブカルの中で特化して好きなジャンルはあるけれど、アニメオタクというわけじゃない・・・」と返そうとすると、相手からすぐさま・・・

 

「短い間でしたが、ありがとうございました。」

 

なッッ!?Σ( ̄□ ̄|||)

 

コチラから返信を試みるも、未だに「既読」にならない。

 

こりゃブロックされとる・・・。
(ノД`)・゜・。
あのスタンプだけでこうも解釈されるものなのか?!
(;゚Д゚)

最初からアニメ系のスタンプは使用を控えた方がいいってことなのかな?

もしそうなら、勉強になったかもしれない・・・。

でも、それだけで私のこと全否定するような事をされるのはちょっと嫌だなー・・・

え?ここの内容を見れば、充分にオタク?そりゃ自分の事ですからわかってますって。ww

 

でも、それだけじゃないんですよ、ボクは・・・

 

・・・って、言ってもその方とは縁がなかったという事、とあきらめるほかはないでしょうね。

なかなか難しいですねー、40代の恋愛ってのは。

婚活イベント、婚活アプリと頑張ってますが、他の要素も必要かもしれない。

なんて最近思います。

(昔の写真ですいません。)

しかし、ホントなんかないっすかねー。
(ノД`)・゜・。
つづく。

 

<

にほんブログ村

婚活ランキング
スポンサーリンク