スポンサーリンク

 

第55話の続きです。

 

前回の話を読まれる方は⇨コチラ

 

この話は何ぞや?もし「最初から読んで見てもいいかも?」って方は⇨コチラ。

(でも、あんまり面白くないかもしれませんが・・・。(^_^;))

 

 

ダダさんとの約束の日に、夜勤明けとは言えど仮眠を貪り過ぎて、遅刻危険時間まで寝過ごしてしまったヘル兄R

 

三代目流星号を走らせて、約束の場所まで向かう。

 

17時の時間帯は例え私が住んでいる場所が田舎とは言えど、やはり仕事帰りの車で混む。

 

なんとか今回の食事で印象を残して・・・

 

 

けんジョヴィを呼んで食事が出来るように繋げなければならないッッ!!

 

 

ちょっと焦ったが1時間くらいで店に到着、何とか約束の時間に間に合う。

 

 

今回食事したのは、島原市にある「タージマハール」

(店のレポは上の店名をクリック)

 

ダダさんがカレーを食べたいとの希望もあったし、私も久々に外食でカレーを食べたかったのでこの店をチョイス。

 

二人とも注文したのは、この店売れ筋のラジャセット。

 

しかし食べているうちに、ダダさんがこう言ってきた。

 

 

「私、この間も言いましたけど食べるんですよ。他にもなんか注文しますか?」

 

 

・・・と提案があり、シシカバブーと手羽先を追加注文。

 

 

個人的な事を言わせれば、今回久々に・・・

 

よく食べる女性に巡り合ったと思う。

 

私事ではあるけれど、いままで私が出会った女性は・・・

 

小食な方が多かった。

 

なので、最初から「いっぱい食べます」って言ってくれれば、コチラも気が楽だし、実際楽しい。

 

今回私は、ほうれん草を使ったグリーンカレー風のチキンカレーをチョイス。

 

二人ともカレーの味は「激辛」を注文しましたが

 

全然、食べれる辛さでした。

 

そしてお互いのナンがなくなって来たので、おかわりを注文する。

ちなみにナンはこれくらいの大きさで結構大きい。

 

その中でダダさんが言う。

 

「私、この間、お腹空いてたんでこのナンを5枚食べたんですよ。」

 

 

ナニ!?
Σ( ̄□ ̄|||)

 

この大きさのナンを5枚だと・・・?

 

こんなこと言うのもなんだけれど、私も結構食べる方です。

 

今までの私の人生で出会った人の中で私より食べる知人は1人しかいません。

ちなみにいうとその人は、学生時代は食べる事に関しては「ブルトーザー」の異名を持ち、過去に国体の空手で全国3位になったことがある方。

 

 

もちろん男性。

 

 

食べると言っても、さすがに私よりは食べないだろうと思っていたが・・・

 

(実際に食べているのはケーキではなくカレーです。)

・・・って感じなのである。

 

 

この日の私は、夜勤明けでなおかつ起きてからまだそんなに時間が経過していないので、確かに消化器系は本調子ではない。

 

 

 

でもこの勢いは明らかに私を圧倒している・・・

 

 

 

しかも食べるペースも早い。
(;゚Д゚)

 

私が本調子でも、互角に渡り合えるかどうか・・・。

 

 

「ここまで食べると引きますよね。」とダダさん。

 

 

個人的には全然大丈夫である。

 

 

この時の私の心境はまさしく・・・

 

 

こんな感じ。ww

 

 

むしろ楽しい食事が出来そうだ。
(^◇^)

 

食べるという部分では、気が合いそうである。

 

 

 

他にもいろいろと話が出来ましたが、面白い話が出来たであろうか・・・。

 

2時間くらい滞在して、別れる。

 

 

帰路で色々と考える。

 

結構食べたし、ダダさんも食べるのが楽しい人みたいだし良かったー・・・

 

 

 

・・・ムムムッ

 

 

 

あ、次の約束、してねーわ。
(゚Д゚;)

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ。

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク