スポンサーリンク
#06からのつづきです。
前回をお読みになりたい方は⇨コチラ。

 

日々の暮らしの合間の少ない時間を使って、趣味のプラモ作りの工程を単純に記録していくだけの、まさに下手の横好きのこのコーナー、今回も参ります。w

 

数回に渡ってお送りしてきました、このリーオーの制作記事ですが・・・

 

今回で最終回です。

 

前回ウェザリングまで行いましたが、天気の関係でトップコートは後日となりまして、この記事を書いた数日前にやっと休日の晴れた日に仕上げることが出来ました。

 

 

それでは見ていきます。

 

まずは全身写真から。

正面からです。

 

後ろからです。

 

横からです。

 

斜め前からです。

 

斜め後ろからです。

今回は組み立ての際に接着した部分はなく、合わせ目は全部モールドに見えるように加工しています。

そして、腰部の何カ所かに不自然な黒いシミがありますが・・・

 

1回目のトップコートを吹く前に、スミ入れのはみだしを拭き取るのを忘れたのです。w
(+_+)

 

今思えば、ヤスって落としてリカバリーすれば良かったなーと。
(;”∀”)

上半身のアップです。

頭部の四角いメインカメラはクリアパーツをはめ込む前に、ガンダムカラーシルバーでメインカメラの部分を塗っています。

なので、ちょっと明るめにみえるかな・・・?

 

 

それではここからは当ブログお馴染みの・・・

 

センスのカケラもないブンドドポージングショーです。w

 

それではまいります。

105mmライフルを携えての・・・

 

 

「くらえ!!」って感じで「ダダダッ!!(ライフルの射撃音)」

 

振りかえって「ダダダッ!!」

 

でも、リーオーはこの両手持ちの方が似合いますね。

 

しゃがんで「ダダダッ!!」w

良く動くので、立膝ポーズも簡単に出来ます。

 

 

 

おっと、そういえば忘れてた。

 

このキットにはシールドが付属しているんでした。

前からです。

 

後ろからです。

シールドが付くだけでなんか強さが増した感じがします。

 

シールドを構えて、射撃ポーズ。

 

後ろ姿もなかなかイイ感じだと思います。

 

ちょっと飛ぶような感じで浮かせてみるけど・・・

このリーオー、あまり空中を飛んでいるイメージがない気がするのは私だけ?
(;’∀’)

 

シールド裏にはビームサーベルが2本装備されています。

このリーオーのビームサーベルの刃は短めなので、写真に納まりやすいです。w

 

二本あるので二刀流も出来ます。

 

飛びながら振りかざしてみる。

 

こうやってみるとなかなかカッコいいで気がします。

 

 

でも、私のリーオーのイメージは・・・

 

何もなさそうだが、振り返ると・・・

 

・・・そしてビームシザースで切り刻まれる。w

ってイメージが強いですね。w
(;´∀`)

 

・・・と言うわけで、HGAC 1/144 OZ-06MS リーオーの制作記事をお送りしました。

 

今回、制作で使用したアイテムはコチラ。

頭部カメラアイの内部塗装にガンダムマーカーシルバー。

全体的なウェザリングにガンダムマーカーリアルタッチマーカーのリアルタッチグレー2を使用して、泥の垂れたみたいな汚れにリアルタッチブラウン1を使用してます。

土汚れ等にタミヤウェザリングマスターのAとBを使用しています。

塗装前の表面保護と仕上げには水性トップコートつや消しを使用してます。

また、写真には入れてませんが、スポンジ塗装による汚し塗装にエナメル塗料のガンメタルを使っています。

 

 

作ってみた感想ですが、とても作りやすくていいキットです。

デザインがシンプルだからか、殆ど無塗装でも仕上げられますし、ストレス少なく組み上げる事が出来ると思うので、初心者の方にもオススメです。

関節も良く動きますし、動かしても楽しいです。

難を言えば、手首が握り手しかないので、開き手等の表情がある手首が付いてれば良かったのと、武装が少ないので、武器セット的な物が発売されればなーと。(フル装備仕様のキットはプレバンに出ているんですけどね。)

あと、組んでみて後から思った事です「エントリーグレード RX-78-2 ガンダム」がこのキットの構造に似ているような気がします。

反省点はスミ入れで拭き取り忘れがあったことと、ウェザリングマスターで施した泥汚れが殆ど目立たない事ですね。

また、写真をiPhone6sで撮影しているんですが、画像が粗いですね・・・。

 

私も功夫が足りん・・・。
(>_<)

 

・・・と言うわけで、今回も制作記事を最後まで読んで頂いた皆様、ホントにありがとうございました。
m(__)m

ホントに未経験者でもアイテムを揃えれば、これくらい・・・いや、これ以上に仕上げる事が出来るので、個人的にはプラモ未経験の方の参考になればなー、と思っております。

 

最後に力強い感じのリーオーのポーズで。

ではでは。(‘ω’)ノ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

模型・プラモデルランキング