スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。

 

前回をご覧になる方は➡コチラ。

アラ?これはどんなお話なのかしら?って方は➡コチラ。

 

参加を予定していた婚活イベントが中止になり、意気消沈気味のヘル兄。

 

実際に「婚活がうまくいかない」という部分でも、この「守りし者への道」のネタとしても書くことがなくなってしまい、色んな意味で結構問題が深刻になっているような気がするぞ。

 

 

不安な思いを抱えながら日々暮らしていた、そんなある日の事・・・

 

 

本職の遅番勤務に従事していた時のことでした。

 

私の担当する現場の隣にいる女性職員が話しかけてきたのでした。

 

その人は「守りし者への道 」のFORTH SEASONとFIFTH SEASONの後半に、ちょっとだけ出てきた「私の遅番の時によく作業をする人(女性)」が遅番勤務をしてたのでした。

 

するとその女性・・・「作業さん」呼称しましょうか。w

 

作業さんが話しかけてきた。

 

最初は私が映画よ良く見に行くとの事で、どんな映画を最近見たかを質問してたのですが、いきなり急に・・・

 

作業さん「私・・・彼と別れたんですよ。」

 

 

私「え!??(;゚Д゚)」

 

 

な、な、な、なんだ!?いきなり重たいぞ!そんな話。
(;・∀・)

 

そのあといろいろと話を聞く・・・

そうか・・・ここには書けないけど、いろいろとあったのね・・・。

 

その時に「婚活イベントってどこでやってるんですか?」って質問されたので、長崎県で行われているのをいくつか教えました。

 

 

それから数日後、職場で若い男性職員と一緒に作業をしていると・・・

 

 

男性職員「オレですね、彼女と別れちゃったんですよ。」

 

 

私「え?(;゚Д゚)」

 

 

「なんなん?いきなり?」とびっくりしつつも・・・

 

私の心の声『ってか、君、彼女いたのか?知らんかったけど・・・。』

 

そこでも、いろいろと話を聞かされる。w

まあ、若いから次のアクションを起こしたら、そう期間を置かずに新しいパートナーは見つかると思うけど・・・

なんとなく、なんだろう?今どきの若者ってドライなのかな?

 

うーん、気持ちの切り替えが早いというか?凹まないというか?

 

・・・ってのは、いつの時代も若者に対し年配者がそう思ってるような気がする。

 

 

ということは、年々ドライ度が高まっているという事なのか?
ドライ度に上限はないのか?

 

 

いや、こんな下らんことを考えるのは止めよう。w

 

 

・・・ってか、私、こんな感じで恋愛に関する愚痴を聞かされる事って、結構多いんだよなー。w

 

 

でも、これはちょっと偏った考え方かもしれないけれど・・・

 

 

恋愛で一喜一憂出来るなんて、私からすればうらやましいのだ。w

 

 

思いっきり喜んで、思いっきり悩め、と言いたい。

 

 

あと、そういえば私の「ある知人」は・・・

 

付き合っているパートナーと同棲することになったようで、お互い色んな意味で落ち着いたとのことで、新居を探しているのだそうな。

 

私も経験があるのだが「二人で住もう」ってなった時に、家を探すのは・・・

 

 

結構楽しい。w
(=^・^=)

 

 

それを知っているだけに、ちょっとうらやましかったりするのでした。

 

 

最近私の周りでは、ここ数カ月でいろいろと変わっているような気がする。

ここで書いたほかにも、職場の人とか遠い友人の報せとかで「彼女(彼氏)が出来たらしい」とか「別れたらしい」とか、場合によっては「離婚したらしい」とか、色んな情報が入ったような気がする。

 

 

あと、余談だけど、私の兄の息子、つまり甥っ子は今度22歳になる。

もしかしたら、その甥っ子が先に結婚するかもしれないという可能性も出てきたぞ。
(;゚Д゚)

 

 

なんかいろいろと書いてまとまりがつかなくなりましたが、時は流れ、周りの状況は常に変わっているのです。

 

 

それに比べ、私は・・・

状況を打破しなくてもいい、せめて少しでもいいから、流れを変えることが出来れば・・・

 

活動を続けることは大事なのだが、流れを引き寄せるのは何をすればいいのだろう・・・?

 

とにかくこれからは只々活動するだけではどうにもならなくなってきているのは、年齢的にも、そしてご時世的にも感じてはいるので、何かを見出さなければ、とは思っています。

 

最近のショート動画では「月に○○○万円の収入を得たい方は、プロフィールをチェック!」みたいなのが、多いけれど・・・

 

 

そんな感じでだれか教えてくれんかのう・・・。w

 

 

しかし悲観的になっている場合ではない。w

 

 

それは、ヘル兄の50歳の誕生日まであと134日・・・

 

あと134日しかないのだからッッ!!

 

つづく

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング