スポンサーリンク

こんにちは、昨日放送された「機動戦士ガンダム 鉄のオルフェンズ」を見て、今後の展開が読めなくなった、ヘル兄ライガーです。

のことはココの記事ではいったん置いといて、3/19に参加しました「さが桜マラソン2017」のレポを数回に渡りお送りします。

なお、ここに登場する登場人物の事「さが桜マラソン2017 BEGINNING#01 「仲間の変化」の登場人物紹介をご覧ください。

前日の話を御覧になる方はコチラ。

大会の朝。

ビックリして飛び起きる。
Σ( ̄□ ̄|||)

それはホテルの目覚まし時計を使ったのですが、思いの他その音が大きかったのです。(笑)

お陰で一発で目が覚めました。

ホテルの朝食が6:30開始のため、ホテル1Fにあるレストランに向かうも、既に長蛇の列。
これは・・・食べられるのかと思ったら、開始待ちで並んでいただけで、意外とすんなり入れて朝食はすぐに摂れました。

メンバーとは07:30に待ち合わせしており、特にみんな遅れることなく集合し出発。

車での移動途中でこんな名前のホテルを見つける。


「創世」・・・世界の始まり・・・どんなホテルだ?(笑)

駐車場はちょっと遠めでしたが、臨時駐車場に無事駐車し、徒歩で時折ストレッチを織り交ぜながら、会場まで向かう。

会場の佐賀県総合運動場に近づくと、本大会のテーマソングUP↑の「いこう」が聞こえてくる。

この曲を聴くとホント、さが桜マラソンが始まるんだなと感じます。
(‘ω’)

そんなこんなで会場に到着。

総合運動場に隣接されている補助運動場で準備運動をしながら、最終準備。
今回はマスクを被るのにはそれほど躊躇しませんでした。

「慣れていくのね・・・自分でもわかる・・・。」byセイラ・マス

スタートエリアに行こうとしたら私のハーフパンツのウエストのヒモの片方が引っ込んでしまい、それを出すのに時間が掛かり、スタートエリアに行くのが遅れる。
(;・∀・)

スタートエリアに行く前に記念写真。

覆面メンバー以外は一応顔隠しています。

今回のマラソン参加テーマは、みんなまともに練習が出来ていないので・・・

「生還」

とにかく無事で帰ってくることがテーマとなりました。(笑)

 

スタートエリアに行くと、既に殆ど並びが埋まっていて、最後方からのスタートに。

しかしこの「さが桜マラソン」最後尾には色んな方がいるんです。

まずはこの方、九州のコスプレランナーを語るにはこの方をなくしては語れない。
九州の深夜番組「ドォーモ」でスターウォーズが好きな方の特集があったときに、「なぜこの人の存在を調べきれなかったのか?」と個人的には思っています。

ボバフェットランナーさんです。

今回はボバフェットの父、ジャンゴフェットでの出動。

コスチュームのクオリテイ高いです。

隣の方はボバさんを師匠と仰いでいる方の(名前を聞き忘れた・・・。)、るろ剣の「志々雄真実」のコスプレで、こちらも良く出来てます。
雰囲気的には劇場実写版のヤツより上かと。
(私が仮装で走るようになったのもボバさんを目撃してからで、そういう意味では私の師匠でもありますが。(笑))

剣心もいたんですが、写真は撮れませんでした。

そして、Amazonのダンボー。(笑)

写真が指で隠れているのはちょっと理由がありまして、それについては後程・・・。

身長は2mを軽く超えています。(笑)
(;゚Д゚)

話によるとこの方が去年ベイダー卿で走っていた方らしいです。

スタート直前に段ボールをパージして、ベイダー卿が出てくるのかと思ったら、そんなギミックはない模様。

でも無事走れるのか?

そして、写真には撮れませんでしたが、タキシードとウエディングドレスのカップルランナーとその取り巻きのグループがいて、聞いた話だと、明日結婚式だそうで、ウェディング・ランを決行する模様。

これはリタイヤは出来んよね~、是非完走して頂きたい。

そして、ファンランのほうにはこんな方が。

きょ、恐竜!?

こちらも身長は3mに届くのでは?
( ゚Д゚)

無事に走れることを祈っています。(笑)

そんなこんなしていると、開会式が始まった。

長崎のFM局「smileFM」の「フライデーワンダー3」でお馴染みの今大会の総合司会、DJ-YUYAの声が響き渡る。

号砲は近い。

つづく。
つづきを読まれる方はコチラ。
<

にほんブログ村

スポンサーリンク