スポンサーリンク

こんばんは、ヘル兄ライガーです。

いやー、寒いですねー。これが最後の寒の戻りである事を願いたいもんです。
(+_+)

今日なんですが・・・

いろいろ頑張ってみたんですが・・・。

書くネタがなくて、ホント何も思いつかないのです。(笑)

そこで色々考えながらHGバルバトスルプスをいじっていると・・・

思い出しました、ちょっとだけ書くことがありました。
(^◇^)

 

この間、諫早に行ったときにプラモ資材を購入しようと思い、某模型店に立ち寄ってみました。

すると・・・

店内の明かりは付いているんですが、何故か入口のみシャッターが閉まってて入店できませんでした。

お店の方もいませんでした。

「もしかしたら、ちょっとだけ私用で外出されてるのかな?」

なんて思いながら近隣の某コンビニに立ち寄って時間を潰すこと15分。

また店舗前に行くも、シャッターは開く様子がなかったので帰る事にしました。

まあ、個人経営のお店でしょうし、店主の事情もあるでしょうからしゃーないですな。
(^_^;)

このまま帰るのもアレなので、ショーケースが目についたので、ちょっと写真を撮らさせて頂きました。

こちらのショーケースはメガサイズモデルのガンダムが目を引きますし、妖怪ウォッチのキャラクターがにぎやかです。

このショーケースを見て気づいたんですが、妖怪ウォッチってプラモがたくさん出てるんですね。

どれもなんかかわいいですね。

こちらのショーケースはいろんなガンプラが目を引きます。

ショーケース上段が宇宙世紀系下段がコズミック・イラ系の様子。

どれもキレイに作られていますね。

そして、店内を向いてたたずむHGガンダムバルバトスルプスが。

結構ハードに汚しのアレンジが施されててカッコよさそうです。

コレを正面から見てみたかった。

写真を撮りながら思ったのは、このお店には年配の女性の方がいつも店番をしているのですが・・・

だれがこれらの作品を作っているのでしょう?

ちょっと気になるかも。

そしてこれを書きながら、ちょっとだけ「こういう店の取材なんかの記事なんてどうかなー?」

なんて思ってしまいました。
(^_^;)

今度ダメもとでやってみようかなー?

確か、長崎県央地区にはこの店にしかないキットがまだ残っていると思うので、ここにはまた日を改めてまた来たいと思います。

・・・って、今回は完全な日記だなあ。
(;’∀’)

 

ではでは、(‘ω’)ノ

あ、でもなんだかんだで、いつも通りに文章書けたなー。(笑)


にほんブログ村 スポンサーリンク